浅田 よわ美

浅田 よわ美

11

クレンジングがそろそろなくなることに気づいた先日。

ずっと話題で気になっていたアイテムがあったので、この機会にゲットしてきました。

クレンジングしながら毛穴・保湿・角質ケア

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

ロゼット「夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー」1,980円(税込)

それは薬局コスメの定番・ロゼットの「夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー」。

最近まわりでも愛用する方が増えた気がするクレンジングバーム。わたしも先日まで、別のバームを愛用していました。

また同じものを買おうか……と思っていたのですが、夢見るバームはランキングサイトやオンラインショップでも1位になっていたことから、ずっと気になっていて。

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

なんでも、メイクを落とすと同時に毛穴ケア・保湿ケア・角質ケア・マッサージも叶えてくれる、1つ5役のスグレモノなのだとか。

バームといえばたしかにマルチに使えるイメージがあるけれど、5役か。5役ってすごいな!

これが本当なら、仕事終わりになんとかメイクだけでも落とすぞ……!なんていう夜の救世主になってくれそう。

とろけてしっとり、新感覚

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

使い方は簡単。

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

付属のスパチュラで適量をとり、

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

乾いた手にのせるだけ!

一目でクレイ(海泥)配合とわかるグレーカラーですが、その他にオイル(アボガドオイル)・酵素をバランスよく配合しているのだそう。

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

手にのせ、もう片方の手でやさしくなぞると、おお、固形のバームがとろけて超なめらかなテクスチャーに。

クレイ配合のものってさっぱりするものの、さっぱりしすぎて顔が乾燥する感じが得意じゃないのですが、オイル&酵素の効果なのでしょうか。

まったく乾燥する感じはなく、むしろクレンジングをしているのに潤いを感じる不思議体験〜

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

さらに3種類のセラミド配合で、“クレンジングするたびしっとり潤う”らしい。

本当に? と思わず疑ってしまう内容ですが、クレンジングのあとしっとりした肌を触ると「本当かも……」という気持ちに。

メイクもしっかり落ちます

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

洗い上がりもミルククレンジングくらい、なめらか。

そこで心配になったのが、こんなにやさしい洗い心地でちゃんとメイクが落ちるの? というところ。

というわけで、手にたっぷりアイラインとリップ・チークをのせ検証してみました。普段のメイクより、濃いくらいのせてみた。

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

ここにバームをのせ、やさしくなじませると……、

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

汚れがバームに溶け込んで、スルスル落ちていく

酵素で汚れを浮かす→その汚れをオイルで溶かす→クレイで毛穴の汚れをかきとる→美容成分・セラミドで肌をうるおすという仕組みなのだとか。

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

このメイクみたいに毛穴の汚れも落ちてるならいいなあ。

洗顔パスタとの併用も◎

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

なんといっても楽なので、開封してから毎日使っているのですが。

洗い上がりがとにかくしっとりなので、これが角質ケア&マッサージ効果か!? などとホクホクしています。

一方で毛穴については、キレイさっぱり毛穴汚れが消えた!というふうにはまだなっていません。

同じロゼットの「洗顔パスタ」と併用するとより良いそうなので、引き続き使いながら様子を見たいと思います。

次もリピ買い決定だね

ロゼット 夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー

洗い心地がとにかく心地よく、疲れた夜にこれひとつで5つのケアが完了するのに2,000円以下、しかも90gと容量たっぷり

コストパフォーマンスの高さに、そりゃ人気になるよなと納得、大納得でした。

ちなみに海泥スムースモイスチャーのほかに、乾燥肌・敏感肌にやさしい白泥リフトモイスチャーも販売中。

使ってみて、今後もリピ買いしたいなと思えたクレンジングバーム。興味が湧いた方は、次のクレンジング候補にチェックしてみてください!

夢見るバーム 海泥スムースモイスチャー[ロゼット]

あわせて読みたい:

浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking