門岡 明弥

門岡 明弥

12

キャンプやピクニックを楽しむシーンでは、必需品ともいえるアウトドアチェア

しかし、コンパクトなものであっても、人数分を用意すると意外と持ち運びの負担が増えるんですよね……。

折り紙式のアウトドアチェア

そんなときに使ってみたいのが、「オリガマット(ORIGAMAT)」。

折り紙のように折りたたんで収納することができ、使い方によってはレジャーシートにも、アウトドアチェアにもなる便利なアイテムです。

オリガマット」の重さは約200gで、スマホを持ち歩く感覚で扱えるところも特徴的。

そのうえ適度な柔らかさや厚み、撥水機能まで搭載されているため、場所を選ばずに座ることができます。

3つの使い方ができる

折り方によって、使用シーンも変わります。

とにかく広く座りたい場合は平面にし、泥や砂を防ぎたいときはちょっとした低い背もたれにすればOK。

背中側が見えないようにしたり虫の侵入を防ぎたい場合は、高い背もたれにすることも可能とのこと。

柔らかい素材のため、座椅子のような強固な背もたれではないみたいですが、背もたれの有無によって快適さは変わってきそうです。

水洗いでOK。収納にも困らない

オリガマット」はEVA素材で作られているため、汚れても水でサッと洗い流せば大丈夫。

お手入れの負担が少ないと、気軽に持ち出しやすくなりますね。

使い終わったら、折り目に沿ってたためば数秒で片付け完了

普段使いレベルのバックパックやトートバッグにすっぽり入るサイズ感(縦約26cm×横約16cm×厚さ約5cm)なので、お散歩にも連れて行きたくなりそうです。

オリガマット」はクラウドファンディングサイト・machi-yaにて5,970円(税・送料込)から支援を募集中。1つ持っておくだけで、活躍してくれるシーンは多そうなチェアでした!

変形して1台3役、シートでもマットでも抜群に快適!折り紙式次世代アウトドアマット[machi-ya]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking