Commerce

Commerce

2

ギズモード・ジャパンより転載

体に負担のないリュックが欲しい。

カメラとパソコン、周辺機器に水筒、折り畳み傘などなど、いろいろ持ち歩いてもへっちゃらだと最高です。だから、リュックの情報は常にウェルカム。でも気づいたんですよね……。100%満足させてくれる、理想のリュックなんてないってことに。

そこで手に入れたのが、森製紐の「リュックずり落ち防止バンド 肩ベルト」です。手持ちのリュックをMODしてみます。

手持ちのリュックにつけるだけ

一般的なリュック、特に女性ものってチェストベルトが付いているものが少なく無いですか? 体にフィットさせれば安定感が出るというのに。

リュックずり落ち防止バンド 肩ベルト」は、リュックの肩ベルトに取り付け可能なチェストベルトです。

脱着はとても簡単で、使用中に緩んできてしまってもすぐに付け直せます。

普段より軽く感じるように

同じ重さでも、起きている子どもとお米を背負うのでは感じ方が違いますよね。それに近い感覚で、ずり落ち防止バンドは効果的でした。

ちなみに、この日は大型のカメラにiPad、周辺機器、折りたたみ傘などかなりのボリュームの荷物を抱えていました。

無印良品の「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」は通常使用でも重さを感じにくいことで評判ですが、「リュックずり落ち防止バンド 肩ベルト」をつけることで、体へのフィット感がよりアップします。

ナイロン製バッグと相性よし

材質や色にもよりますが、少なくともこのリュックには違和感なくマッチしていると思います。

使っていない時は下の方にぶら下げておくことが可能なので、胸部でプラプラすることもありません。

アウトドア感が強まるアイテムではありますが、これがないリュック生活はもう考えられません……! 大荷物を運ぶ際、ぜひ使ってみてください。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

森製紐「リュックずり落ち防止バンド 肩ベルト」[Amazon]

Photographed by Machiko Nakagawa

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking