田中 さやか

田中 さやか

6

韓国料理が大好きな私。

おうちで手軽に韓国ごはんを味わえたらなぁ。

韓国の食品メーカーが生んだ「王餃子」

bibigo「王餃子」1キロ×2個

bibigo「王餃子」1キロ×2個 ¥2,470(税込)※Amazon価格

そんなときに見つけたのが、bibigo(ビビゴ)の「王餃子」

bibigoは、韓国の大手食品メーカー、CJ第一製糖で長年積み上げられた韓国料理のノウハウをもとに生まれたブランドだそう。

餃子を始め、キムチやプルコギ、スープなど家で本場の韓国の味が楽しめる商品を販売しています。

今回はその中から、人気の「王餃子」を試してみることに!

bibigo「王餃子」1キロ×2個

王餃子は豚肉をはじめ、ヘルシーな豆腐や野菜がバランスよくたっぷりと詰まっています。

加工食品に使われる主要添加物などは入っておらず、素材の味をそのまま生かしているんだそう。

袋を開けてみると、ゴロゴロと餃子が!

1袋に約1キロの冷凍餃子が入っているので、ボリュームたっぷりです。

bibigo「王餃子」1キロ×2個

驚いたのが餃子一個一個の大きさ!

通常の餃子の約2.4倍の大きさだそうで、これは食べ応えがありそう……。

焼き方も簡単

bibigo「王餃子」1キロ×2個

焼き餃子の作り方は簡単です。

(1)熱したフライパンに油大さじ1を引き、餃子を凍ったまま並べる
(2)焼き目がつくまで焼いてから、水100mlを入れ、フタをして約4分30秒蒸し焼きにする
(3)フタを開け、水分が飛ぶまで焼く

bibigo「王餃子」1キロ×2個

焼き目がついたら水を入れて……水分が飛んだら完成です!

bibigo「王餃子」1キロ×2個

綺麗に焼けました!

早速食べてみると……

bibigo「王餃子」1キロ×2個

わ~、皮がモチモチしていて、とってもおいしい〜~~。

お肉と野菜の旨みがギュッと詰まっています。餃子自体に味がしっかりとついているので、タレをつけなくても十分に楽しめます。

bibigo「王餃子」1キロ×2個

半分に切ってみると、春雨も入っていて具沢山。

にんにくが入っているので食べるタイミングは要注意ですが……味も香りも強すぎないので子どもから大人まで食べやすいです。

2.4倍というだけあって、食べ応えは十分! 最初はいつも食べている個数よりも減らして焼くのをおすすめします。

bibigo「王餃子」1キロ×2個

餃子のほかに、チヂミとチョレギサラダ、キムチを準備して家で韓国旅行気分!

この大きさの餃子や味わいは自分で作って再現するのは難しいと思うので、焼くだけで楽しめるのは嬉しいな〜。

水餃子としても使える

bibigo「王餃子」1キロ×2個

焼き餃子だけではなく、蒸し餃子や餃子鍋としても楽しめます。

今回私は、水餃子の代わりにスープに入れてみました。餃子とお好みの野菜を入れて、中華だしで味付けするだけ!

煮崩れが心配でしたが、煮込んでもボロボロになることはなく、モチモチとした食感がしっかりと味わえましたよ〜。

おすすめはグラタンアレンジ

bibigo「王餃子」1キロ×2個

餃子を耐熱容器に入れ、お好みの野菜、ホワイトソース、チーズを入れてオーブンで焼いたグラタンもおすすめ!

皮がモチモチとしていて、まるでマカロニやペンネを食べているような味わいでとってもおいしかったです。

トマトソースを入れてラザニア風にするのもよさそう◎

bibigo「王餃子」1キロ×2個

餃子自体に味がしっかりとついているので、味付けも楽チンでした。

チーズとホワイトソースの相性が良く、これはもう一回試してみたいかも〜。

家で簡単に韓国気分が味わえるよ

bibigo「王餃子」1キロ×2個

一袋あたり約1000円と、コスパ的にはちょっとお高めなのかもしれませんが、その分ボリュームはたっぷりです。

冷凍なので保存もしやすく、冷凍庫にストックしたいアイテム。

韓国料理が好きな方はぜひ試してみてください!

あわせて読みたい:

田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking