20210805_3

暑い夏の楽しみといえば、アイス、シャーベット、フルーツポンチなどの「ひんやりスイーツ」。市販のものは砂糖がたっぷり……ということもよくありますが、手作りすれば「砂糖不使用」で作ることも可能です。管理栄養士の藤井歩さんが、食材や作る手順がシンプルなおすすめレシピを3つピックアップしてくれました。

管理栄養士が教える、低糖質がうれしい夏のスイーツ

20210805_1

1.コロンと!デラウェアのキュービックアイス
ぶどうジュースとデラウェアの甘みで作るひと口アイスは、低脂質&低糖質のうれしいデザート。ぶどうジュースにゼラチンを入れて凍らせることで、独特のシャリシャリ、ほろりとした食感になるのだそう。ちょっとだけ甘い物が食べたいときに、こんなアイスが冷凍庫にあったら幸せです。

2.トマト白玉のフルーツポンチ
白玉粉に少しずつトマトジュースを加えてこねると、きれいな赤い色の白玉に! 甘みはみかん缶のシロップだけなので、カロリーも128kcalと抑えめになっています。フルーツたっぷり、鮮やかなビタミンカラーが夏らしいデザートです。

3.キウイ&ミントシャーベット
抗酸化成分であるポリフェノールやビタミンCが豊富なキウイには、ストレスやイライラをしずめてリラックスさせてくれる効果があるそう。清涼感あふれるミントと合わせることで、キウイの爽やかな甘酸っぱさが引き立ちます。甘みははちみつだけなので、カロリーも71kcalと控えめです。

たくさん砂糖を使わなくても、冷たいデザートがおいしく作れるというのはうれしい情報。「冷蔵庫にあれがある!」と思うと、猛暑の夏もちょっと楽しく過ごせそうです。

fujii_ayumi

藤井歩(ふじい・あゆみ)さん
管理栄養士。大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係のさまざまな業務に携わっている。

Diet Plus

image via Shutterstock

Ranking