ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

25

自分で淹れたコーヒーでも、コンビニのコーヒーでも、暑い日に飲むキンキンに冷えたアイスコーヒーは格別ですね。

今回は、8月にROOMIEで紹介したコーヒー関連アイテムの中でも、特に買ってよかった!と思えたアイテムを3つピックアップしてみます!

“均一に挽くこと”にこだわって作られたミル

貝印 The Coffee Mill 8,000円(税別)  

貝印が、コーヒーハンター川島良彰氏とのコラボレーション開発で作ったのがこの「The Coffee Mill」。

8000円と手挽きのミルにしては割高感がありますが、それだけの工夫がつまった逸品。

この白い臼の部分が、「FIXグラインド機構」というもので、雑味の元になるコーヒーの微細粉を減らす効果があります。

ザ コーヒーミル で挽いたもの

今まで使用していた他社のミル で挽いたもの

実際に15gの豆をペーパードリップ用に挽いて、小麦粉用のフルイで微細粉を取り出して重さを測ってみると、その違いは歴然。

ミルを変えたことで 微細粉の量は40%少なくなりました。

実際にコーヒーを抽出して味わって見ると、香りが膨らんで、味がスッキリして、美味しい……!

手挽きのコーヒーミルに8000円……?と思っている人にこそ、実際に試してみてほしいアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

はじめての水出しコーヒーにオススメ!

HARIO 「コールドブリューコーヒージャグ CBS-10HSV」 3,573円(税込)

コーヒーアイテムでおなじみHARIOの、コールドブリューコーヒージャグ CBS-10HSV。

分解すると上の写真のようにフタとストレーナー、ガラスポットの3つに分かれます。

パーツ数が少ないのでお手入れも簡単ですね。

コールドブリューなので作り方は至ってシンプル。

ストレーナーに80g程度のコーヒーの粉を入れ、ポットにセットし、約1,150mlの水をゆっくり注ぎ、あとはフタを閉めて8時間程度放置するだけ!

こんな簡単でいいの?と思われるかもしれませんが、コールドブリューコーヒーは抽出するのに時間が掛かるだけで、やること自体は簡単なもの。

コーヒー豆と水を入れて冷蔵庫で寝かせるだけで、クリアでスッキリとした味わいの水出しコーヒーが完成!

まだまだ残暑が続く季節、水出しコーヒー初心者にもオススメしたいアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

コンビニコーヒーを移し替えて使いたい!

エスビット 「サーモマグ フリップトップ蓋付」 3,960円(税込)

アイスコーヒーが最高に美味しいいまの季節。

ゴクゴク飲めるコンビニのコーヒーも美味しいですが、時間が経つとすぐに氷が溶けてしまうんですよね……。

そんな問題を解決してくれたのが、固形燃料を作り続けるドイツ生まれの老舗ブランド「エスビット」の魔法瓶シリーズ「マジョリス」。

容量は450mlで、コンビニのコーヒーを移し替えて使うのにほどよいサイズ感。

素材には、高品質で頑丈な18/8ステンレス鋼が採用されていて、高い真空断熱性も自慢。ホットにせよアイスにせよ、長時間もとの温度を保ってくれます。

ちなみに試してみた結果、ホットもアイスもおよそ6時間、飲み頃が続きました! リモートワークで450ml飲み終わるのには、十分すぎる時間ですね。

底は滑り止めの保護パッド付きなので、車や新幹線でも安心して使えそう。

家で自分で淹れるコーヒーだけじゃなく、コンビニのコーヒーまで思う存分楽しめるアイテムなのでした。

詳しくはこちら↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking