良品生活

良品生活

防災の日を前に防災セットの見直しをしています。

非常食が足りないので、せっかくなら美味しいものを買おう探してたら、いいものを発見!

水・火・電気がなくても温かいごホカホカごはんが食べられるという、最高の非常食を発見しました。

食べてみたら、これまた衝撃! これは非常食というよりもはや贅沢な食事ですよ。

ホリカフーズの「レスキューフーズ」

ホリカフーズ レスキューフーズ1日セット 4,349円(楽天参考価格 税込)

被災状況下で、火も水も使わずに温かい食事が食べられるように開発された「レスキューフーズ」。

常温で3年6ヶ月保存できます(カレーのみ5年6ヶ月)。

災害時の心細い中でも、温かいご飯が食べられるって大事ですよね。

カレー、シチュー、牛丼、中華丼など、どれも食欲をそそるラインナップでおいしそう!

一番人気の牛丼を作ってみましょう。

中には必要なものが全て入っています。

白いご飯と牛丼の素はわかりますが、普通の非常食と明らかに違うのは、発熱剤と発熱溶液が入ってること。

これがごはんを温かくしてくれる秘密の材料です。

おしぼりとスプーンも入っているので、自分で準備するものはナシ。

なんて気が利いてるんだ! 細かいことですが、おしぼりがちゃんと濡れてる点も嬉しかった。

作り方も裏面にしっかり記載されていて、わかりやすいですね。

化学の力で発熱させる

発熱剤はアルミニウム粉末と酸化カルシウム粉末、発熱溶液は水です。

これを混ぜると化学変化で発熱する原理。

ひもを引っ張ると発熱するお弁当がありますが、あれと似たようた仕組みですね。

底に発熱剤を入れます。

印があるので、それに沿って入れます。

ご飯と牛丼の素を立てて入れたら、溶液を上からかけます。

ドキドキ。

すると、すぐにブクブクと発熱し出しました。

ホカホカくらいかと思いきや、ブクブク沸騰して熱い!

上から湯気も出てくるほどの熱さ。

温かいを通り越して激アツなので、火傷に注意してくださいね!

30分ほどするとブクブクも収まって完成です。

熱いので取り扱いは慎重に!

味も衝撃のおいしさだった

ご飯もホカホカ〜!

このパックがそのままお皿になるので、移し替える手間もありません。

そのままかけるとこぼれそうなので、説明書通りに付属のスプーンでご飯を寄せて牛丼を入れます。

おいしそうな香りが充満します。

味も大満足、これはご飯が進みますよ。

温かいので、より一層美味しく感じるんでしょうね。

ご飯も普通においしいですし、非常食って言われないと気付かないようなクオリティ。

こちらも人気の「シチュー&ライス」。

シチューの具材がゴロゴロ入っていて食べ応え十分!

これも非常食とは思えないほど本格的で、かなり美味しかったです。 もはやごちそうですね!

コンパクトサイズも中身は同じ

レスキューフーズには先ほど作った1食パックと、もっとコンパクトな1食ボックスがあります。

かなりコンパクトで、収納性もいいですね。

違いは、ボックスの方は箱に入れて作ることと、10分間の蒸らしが必要なこと。

容量も味も同じです。(値段はボックスの方が若干高いです)

防災リュックやなど、荷物をコンパクトにまとめたい時はボックスタイプを選びたいですね。

温かいご飯って大事だよね

水も火も食器がなくても、温かい激ウマなご飯が食べられるという、全ての理想が詰まった非常食だと思います。

賞味期限切れが楽しみになるほどの非常食、防災の日にあわせて準備してみてはいかがでしょう?

あわせて読みたい:


良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking