ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

106

8月も後半となり、だんだんと夏が終わりに近づいてきましたね。

とは言っても、まだまだ暑いので、クーラーの効いた部屋から出られない日々が続いています。

そこで今回は8月にご紹介した無印良品の記事でも、見た目も機能もスマートなアイテムたち秋に向けて着たいMUJI laboの1着をご紹介!

鉢の下から水が垂れるのを防いでくれるよ

無印良品「排水できるプランタートレー」商品単体

無印良品 「排水できるプランタートレー 8号用」 1,990円(税込)

水やりのたびに鉢を動かすというのは実際かなりの重労働。そんなストレスを解決してくれるのが「排水できるプランタートレー」。

無印良品「排水できるプランタートレー」下部のトレー

耐荷重は20kgと非常にしっかりとした作りで、サッと引き出せるトレーが下部についています。

鉢の底から溢れた水がこちらのトレーに溜まる仕組みになっているので、引き出してそのまま水を捨てられるんです

また、プランタートレーのフチにはしっかりとした段差が設けられているため外に漏れ出す心配もありません。

無印良品「排水できるプランタートレー」滑り止め

さらに、裏面には滑り止めとなる突起がついていて、誤って植物にぶつかっても簡単にはズレない安心設計に。

また、大きいサイズの10号用には移動用のキャスターが付いています。

たっぷりとお水をあげることは、植木鉢の中に新鮮な酸素を届けるという意味でもとても大切な作業。

このプランタートレーがあれば、根腐れを心配して水やりを遠慮することもなくなります!

詳しくはコチラ↓

ついに、木製のファイルボックスが誕生

無印良品 「木製スタンドファイルボックスA4用」商品単体

無印良品 「木製スタンドファイルボックスA4用」 1,990円(税込)

大人気のファイルボックスに、木製タイプが登場

とにかくシンプルで、木目も美しいですね〜!

プラ製(490円)に比べると1990円とお高めですが、リビングなどに置いておくなら、見た目の良いこちらを選びたい。

無印良品 「木製スタンドファイルボックスA4用」 プラ製との比較

プラ製とサイズを比べてみると、数ミリですがサイズが違います

無印良品 「木製スタンドファイルボックスA4用」厚み比較

厚みも、木製の方が厚めです。

雑誌やクリアファイルも余裕で入るサイズで、とにかくインテリアに馴染んでくれるのが嬉しいところ

木製だと高級感も出ますね。

無印良品 「木製スタンドファイルボックスA4用」スタッキング

無印良品のスタッキングシェルフにもぴったり収まってくれますよ。木製の統一感もそうですが、温かみも格段にアップしています。

プラ製のスタンドファイルボックスもいいけど、インテリアにこだわるなら断然こっちの木製をオススメします!

収納グッズですが、家具と言ってもいいくらいのアイテムです。

詳しくはコチラ↓

前後で印象がガラリと変わるパンツ

MUJI Labo 「異素材コンビイージーパンツ 男女兼用 」商品単体

MUJI Labo 「異素材コンビイージーパンツ 男女兼用 」 5,990円(税込)

無印良品の実験的なラインであるMUJI Labo

こちらは、前身頃と後ろ身頃が違う素材の「異素材コンビイージーパンツ」です。

MUJI Labo 「異素材コンビイージーパンツ 男女兼用 」素材の違い比較

近くで見てみると、素材の違いがよく分かります

ワイドなシルエットなので肌に触れる面は少ないですが、前後どちらの生地も肌触りが良くなっています

前身頃はナイロン100%の織地、シャカシャカとした肌触り、後ろ身頃は綿100%の編地で、こちらは綿らしい柔らかい肌触りになっています。

MUJI Labo 「異素材コンビイージーパンツ 男女兼用 」紐

ウエストはゴムと紐。両サイドにポケットがあり、左右にもバックポケットが付いています。

MUJI Labo 「異素材コンビイージーパンツ 男女兼用 」履いてみた

前後異素材というちょっと変わったデザインでちょっとしたお出かけの時にも着やすいなという印象

全体的なストンと真っすぐ落ちるシルエットも綺麗で生地も厚すぎないので今の時期から着られそう。

ラクできれいなパンツを探している方は、「異素材コンビイージーパンツ」を是非チェックしてみてくださいね!

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking