浅田 よわ美

浅田 よわ美

3

お気に入りの化粧水ってありますか?

わが家には定番の化粧水があるのですが、季節の変わり目などいつものように保湿してるのに何故か肌が乾燥することがあって。

理由はわかりませんが、そんなとき私は肌のご機嫌をとるべく新たな化粧水を試してみることにしています。

先日も日焼け止め+マスクのせいか口まわりがひどく乾燥したので、新たなアイテムを探しに薬局へ足を運んだのですが……。

世界初の高保湿成分配合

ONE BY KOSE THE WATER MATE

ONE BY KOSE「THE WATER MATE」2,640円(税込)

そこで出会ったのがONE BY KOSEの「THE WATER MATE(ザ ウォーターメイト)」。

8/21に発売したばかりの新商品らしく、興味を惹かれたのは世界初のうるおい成分というキャッチ。

ONE BY KOSE THE WATER MATE

ONE BY KOSE THE WATER MATE

商品パッケージ裏より

その成分の名は、モイストパフォーマー

ヒアルロン酸×セラミド複合体である微細な高保湿成分で、これが肌の角層すみずみまでチャージされるのだとか。

詳しいことはわかりませんが、世界初の処方が本当なら、きっとまだ試したことがないはず。

つまり、新たな使用感に出会えるはず!

ONE BY KOSE THE WATER MATE

もしかしたら自分の肌にすごく合うかもしれないし、ということでレッツトライ。試してみることにしました。

水みたいにさらっさらの使用感!

ONE BY KOSE THE WATER MATE

ONE BY KOSE THE WATER MATE

使うタイミングは、朝・夜の洗顔後

500円玉ほどの大きさの量を手のひらやコットンにとり、肌にやさしくなじませていくだけです。最後は手持ちの乳液でフタを!

ONE BY KOSE THE WATER MATE

印象的だったのは、さっぱりな使用感!

高保湿化粧水というと、とろみのあるテクスチャーだったり、白っぽい色合いだったりするイメージでしたが、これはさらさらテクスチャでほぼ無色透明

ONE BY KOSE THE WATER MATE

試しに腕にのせてみると、するすると流れていきました。本当に潤うのか?ってくらいさっぱり。

化粧水というよりも、水みたいだな~。

ぐんぐん浸透して、しっとり潤う

ONE BY KOSE THE WATER MATE

このさらさらテクスチャが、結果的に◎。

特に顎がガッサガサになっていたのですが、砂漠みたいな、かさぶたみたいな固くなった肌にもぐんぐん浸透していくような感じなんです。

塗ったぶんだけ化粧水が肌の奥にぐんぐん浸透していくようなこの感覚、すこしハトムギ化粧水に似てるかも。

塗りたてよりも、3〜5分置いてから肌に触れてみると超さっぱりなのに、しっとり潤ってる!

ONE BY KOSE THE WATER MATE

ベタつきは一切感じないのにしっとり潤う新感覚。モチモチではなくふわふわ潤うって感じで、これは試してみてほしい……!

さっぱりなので朝の化粧前にもたっぷり使いやすいです。

乾燥肌との相性◎

ONE BY KOSE THE WATER MATE

いままで何を塗っても改善しなかったガサガサ肌。

個人差はあると思いますが、私の場合、ザ ウォーターメイトを試した翌朝はすごい調子がいいんです。

一度で完全にガサガサがよくなったわけではないのですが、乾燥していた肌がやわらかくなった~。

ONE BY KOSE THE WATER MATE

乾燥肌のわたしと相性がよかっただけかもしれませんが、1回でも効果を感じたので満足、満足。

数週間試した肌の変化をより詳しく見ていきたいな。

変わった形もいい感じ

ONE BY KOSE THE WATER MATE

カクカクした形のパッケージは、倒しちゃっても転がっていかないので便利です。

見た目もシンプルなので、部屋においてもインテリアになじんでありがたい~。

ONE BY KOSE THE WATER MATE

見た目も成分も使用感も新鮮だった、新商品・ザ ウォーターメイト。

肌の乾燥やトラブルをケアしたいけれどベタつくのはイヤだ!という方は、一度試してみる価値アリ。

薬局で見つけたら、ぜひチェックしてみてくださ~い!

THE WATER MATE[ONE BY KOSE]

あわせて読みたい:

浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking