田中 青紗

田中 青紗

62

狭いキッチンで、鍋やフライパンをたくさん持つのはなかなか難しいのが現実。

コンパクトで使い勝手がいい調理器具はないかな〜と探していたところ、便利なアイテムを発見しました!

1台で7役!便利なマルチポット

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」3,627円(税込)※Amazon価格

それがこちらの、和平フレイズの「マルチポット」

このマルチポット、なんと「煮る、茹でる、沸かす、炊く、炒める、揚げる、和える」と、1台で7役の使い方ができる便利なアイテムなんです。

狭いキッチンだと用途別の調理器具を収納するスペースが少ないので、1台でさまざまな使い方ができるのはうれしい〜。

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

サイズはM(2.2L)、L(3.0L)があり、今回私は1〜2人用のMサイズにしました。

早速さまざまな料理を作ってみたいと思います!

熱伝導が早く、煮物も簡単に完成

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

マルチポットは、ガスコンロ、IHクッキングヒーターのどちらでも使用可能です。

素材に熱伝導の良いアルミニウムを使用しているのだとか。

火をつけてから調理器具が温かくなるスピードが、いつも使用しているものよりも早いような気がしました。

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

煮物を作ってみたところ、鶏肉やにんじんの火の通りも早かったように感じます。

ボウル代わりにも◎

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

「和える」ときも活躍するマルチポット。

実際に使い心地はどうなのか、簡単な卵サラダを作ってみました。

お湯を沸かしてゆで卵を作った後……、

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

マルチポットの中で、ゆで卵、きゅうり、ハムをマヨネーズと和えて完成。

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

深さがあるので、ボウル代わりとしても十分に使えました!

狭いキッチンだといくつもボウルを出せないので、「和える」工程ができるのは助かります。

ご飯も炊けちゃう

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

ご飯もめちゃくちゃ簡単に炊けちゃいます。

<Mサイズ:米1合の場合>
・水 200ml
・加熱時間 弱火で10分

(1)米は洗って30分以上水(分量外)に浸けて、水気を切る
(2)マルチポットに(1)と炊く分量の水を入れて蓋をし、中火で加熱する
(3)沸騰したら弱火にする。(上記分量の加熱時間参照)
(4)15分蒸らして出来上がり

参照:白米の炊き方 – マルチポットのレシピ – 和平フレイズ

炊飯器で炊くよりも短時間なので、少量だけ炊きたい、急ぎでご飯が食べたいときに便利です。

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

余ったご飯は、そのまま炒めてチャーハンに。

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

ちなみに金属ヘラ耐久試験を10万回クリアした、フッ素樹脂を内面に使用しているそう。

そのおかげなのか、こびりつくことなく炒めることができました。

油飛びも激減

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

揚げ物が好きで、よく唐揚げを作るんですが。

困っていたのがキッチン周辺の油飛びです。

ですがこのマルチポットなら深さがあるため油飛びが少なく、片付けが非常に楽チンになりました。

コンパクトなサイズなので、少量の油でもカリッと揚がりますよ。

洗いやすく、乾きやすい

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」
フッ素加工のおかげか汚れが落ちやすく、水切れもいいため乾きやすいのも◎。

口が大きいのでスポンジも入りやすかったです。

出しっぱなしにしていてもかわいい

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

コロンとした丸くて可愛い見た目なので、キッチンに出しっ放しにしていてもグッド。

食卓に置いていても邪魔になりにくいですよ。

キッチンが狭くてお悩みの方におすすめ

和平フレイズ 「トゥーメイ ドルチェ マルチポット」

注ぎ口がついているので、ケトル代わりにも使えるよ

これ一台でほとんどの料理が作れて大助かりな毎日です。

煮る、茹でる、沸かす、炊く、炒める、揚げる、和えるが難なくできちゃう和平フレイズの「マルチポット」。

狭いキッチンでも収納しやすいサイズ感。

調理器具を極力増やしたくない!方は、ぜひ一度チェックしてみては?

ToMay dolce「マルチポット」

あわせて読みたい:

田中 青紗

フリーライター / エッセイスト。紅茶・読書・おやつの時間が大好き。noteではエッセイや短編小説を書いています。 https://note.com/tanakaasa_life

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking