かとパン

かとパン

4

今年は雨の日が多かった夏休み。

9月に入ると台風や急な天候の変化もあるので、雨対策はやっぱり必要ですね。

今回は雨が降っている時も、雨が上がった後にも使える便利で、コストパフォーマンスも高い長靴をご紹介します。

見逃せないワークマンアイテム

ワークマン フィールドブーツ ガーデン1,500円(税込)

それが、アウトドアで使いたいワークマンのフィールドブーツ ガーデン。

カラーは3色展開(クロ・ライムイエロー・マスタード)で、安定のクロを選択。

ふくらはぎまですっぽり包み込む長靴が多いですが、フィールドブーツは足首辺りまでと短めです。

そのおかげで足運びがスムーズで、ブーツ内も蒸れにくく感じます。

軽量で履きやすい

そして嬉しいのが、本体の軽さ。

重さはSサイズの場合、片足で約175g。

先芯(芯材)が入っていないので、実際に履くとさらに軽く感じますね。

 撥水性もバッチリ

ブーツ本体に繋ぎ目がないので、劣化が原因での水の染み込みも少ないはず。

撥水性も申し分なしですよ〜!

フィールドブーツを履いて、水溜りに入ってみました。

このぐらいの水溜りなら余裕ですね! 雨の日のおでかけにも強い味方になってくれそう。

気になる履き心地は

さらに柔らかさも兼ね備えているので、つま先部分もちゃんと曲がります。

足の動きに対応してくれるので履き心地も良いですね。

足裏のソールのアップです。

グリップ力もしっかりありますよ。

男女兼用だからサイズは大きめ

サイズはS(23.5cm〜)から、3L(〜28cm)まで幅広く出ています。

しかし男女兼用の設計なので、女性の方は普段履いているサイズよりも、少し大きめに感じることも。

購入の際には実際に履いて確かめてみた方が良いかもしれません。

この値段でこのクオリティ、さすがワークマン

これで価格は1,500円、さすがワークマン!

雨の日以外にも、掃除やガーデニングなどのアウトドア作業にも使える優秀なブーツです。

売り切れになる前にぜひ手に入れてみて下さいね。

ワークマン フィールドブーツ ガーデン

あわせて読みたい:


かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking