ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

5

最近、SNSなどをチェックしていると、丸いダイニングテーブルをよく見かけるようになった気がしています。

この記事を書いている私も、ダイニングテーブルを買うならラウンドテーブルがいいな~と思っていたので、これまで連載「みんなの部屋」に出演してくれた方のなかでも、ラウンドテーブルを使用されている方に、選んだ理由や魅力を聞いてみることに。

購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね~!

小針さん宅の場合

①使っているテーブルのブランド

SWITCH」です。

②長方形じゃなくて、丸にした理由

円形を選んだのはソファまでの動線を意識したからです。円形のものを置くことで四角いタイプよりも動線が緩やかになります。

また、最近は呼べていないですが、人を部屋に呼ぶのも好きなので、円形だと大人数でもテーブルを囲みやすいメリットもあります。

③選ぶときの条件

大きさはゆとりのある動線が確保できる程度に小さすぎないもので、経年変化を楽しみながら長く使える無垢材を検討していました。

北欧の家具と相性のいいデザインを探していました。

小針さんのお部屋はコチラ↓

Harunaさん&Kenさん宅の場合

①使っているテーブルのブランド

何年も前に一目惚れして、家を建てたら絶対に購入したいと思っていたので、Boconceptの「Granada」を選びました。

②長方形じゃなくて、丸にした理由

壁や家具はどうしても直線的なものがほとんどになるので、空間に変化を持たせたかったからです。

また、家族や仲間で丸テーブルを囲むことに昔から憧れていて、人が集まる空間になるようにしたいというのも理由です。

③選ぶときの条件

一目惚れなので条件という感じではないのですが、
一本足であること(スッキリ見せたい)
伸縮式であること(人数に合わせてサイズを変えられる)

を意識しました。

Harunaさん&Kenさんのおうちはコチラ↓

樋口さん宅の場合

①使っているテーブルのブランド

家を設計してくださった設計事務所のSNARKさんが手掛けたものです。

②長方形じゃなくて、丸にした理由

座る人数に柔軟に対応できるからです。

また、圧迫感が無くなり、柔らかい印象になるというのも理由のひとつです。

③選ぶときの条件

希望に合うようにオーダーしました。

部屋の大きさを考慮して、天板の大きさを決め、色味はインテリアに馴染むようにグレーをベースにして、差し色でイエローを使い、自分達らしさを出しました。

樋口さんのおうちはコチラ↓

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

北欧、ストリート、DIY、アウトドア。リアルでさまざまな「暮らしのあり方」にフォーカスすることで、「自分にとって、一番いい暮らし」を探っていく…。連載「みんなの部屋」はスタイルを探求する旅です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking