8

無印良品の実験的なラインであるMUJI Labo。

この秋冬にはどんなアイテムが出るのか楽しみで、無印良品のサイトをチェックしていると気になるパンツが!

説明文にある異素材コンビとは、どんな着心地なんだろう。

という事でゲットしてきました。

前身頃と後ろ身頃が違う素材

MUJI Labo 異素材コンビイージーパンツ 男女兼用 5,990円(税込)

一見普通のイージーパンツのようにも見えるこちらがMUJI Laboの異素材コンビイージーパンツ。

履いてみるとこんな感じ。

身長175cmでサイズはLです。

サイドから見ると、商品名の異素材という事が分かりやすくなりますね。

背面を見ても、正面から見た時と素材の違いでちょっと印象が変わります。

近くで見てみるとこの通り。

前身頃と後ろ身頃が違う素材に。

あまり見かけない仕様のこのパンツ、履き心地もいいんですよ!

肌当たりやわらかくストレスのない1着

イージーパンツということで、ウエストはゴムと紐。

ベルトループはありません。

前身頃はナイロン100%の織地、シャカシャカとした肌触り。

後ろ身頃は綿100%の編地になっていて、こちらは綿らしい柔らかい肌触りになっています。

前身頃はあまりストレッチ性がありませんが、後ろ身頃は綿の編地なので、足を上げた時も引っかかったりせず伸縮してくれます。

ワイドなシルエットなので肌に触れる面は少ないですが、前後どちらの生地も肌触りが良くなっています。

後身頃の伸びとゆったり履けるシルエットで、全くストレスのない1着です。

リラックスタイムにも、お出かけの時にも

ポケットは両サイド。

バックポケットも左右にあり。

どうしてもだらしなくなりやすいイージーパンツですが、前後異素材というちょっと変わったデザインでちょっとしたお出かけの時にも着やすいなという印象。

綿の編地だけだとちょっとパジャマっぽくなるし、ナイロンの織地だけだとスポーツ感が強くなりそうですが、2つ合わさるとまた違う印象になるんですね!

全体的なストンと真っすぐ落ちるシルエットも綺麗で、生地も厚すぎないので今の時期から着られそう。

秋ごろに頻繁に穿く1着になりそうな予感がするMUJI Labo 異素材コンビイージーパンツ。

ラクできれいなパンツを探している方、是非チェックしてみてくださいね!

MUJI Labo 異素材コンビイージーパンツ

あわせて読みたい:


Ranking