門岡 明弥

門岡 明弥

52

靴ひもにストレスを感じるとき。それは結ぶときよりも、不意にほどけてしまったとき。

行動を強制的にストップさせられる感覚があって、嫌なんですよね。いっそのこと、もう結ばなくていいようにしたい……。

結ばない靴ひも

クラウドファンディングサイト・machi-yaで見つけたのが、「Xpand Quick Release System」という靴ひも。

これをお気に入りの靴に取り付ければ、二度と靴ひもを結ぶ必要はなくなるみたいです。

靴ひもを取り付けるときに、少しゆったりしつつも適度な強さがある張り具合にしておくと、そのまま脱ぎ履きできるようになるとのこと。

締め具合を調節したい場合はロック部分の操作が必要になりますが、日常の脱ぎ履きレベルではロックを解除する必要はありません。

取り付けかんたん

取り付け方もシンプルです。

まずは靴ひもを装着し、ロックのクリップを紐に通します。

そしたら適度な長さに切って、好みの長さのところでタブをパチンと締めれば完成。全体で約5分もあればできるそう。

締め付け具合を調整したければ、タブを引いたあとにロックを調整すればOK。

ワンタッチで足にかかるプレッシャーから解放されるので、靴ひもと比べたら圧倒的に扱いやすそうです。

靴以外にも使える

また、靴のみならず、バックパックやショートパンツ、キャンプ用品などなど。紐を使って留める商品であれば、応用を効かせることも可能。自分の持っている道具に合わせて使い方を考えるのも、楽しそう!

今回紹介した「Xpand Quick Release System」はクラウドファンディングサイト・machi-yaにて、2,166円(税込)から支援を募集しています。

これを使って、「持ってるスニーカー全部靴ひも結ばない化計画」を実現してみてもいいかもしれませんね。

3秒で脱ぎ履き可能!スニーカーや革靴にも使える「結ばない靴ひも」[machi-ya]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

音楽と言葉の仕事をしながら、ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりするピアニスト。音大生のwebマガジン『オトラボ』を不定期で更新しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking