oh!ga

oh!ga

1

最近はDIYにハマっています。大抵のモノはyoutubeに作り方がアップされていたりするので、手軽にあれこれ作れるのが楽しくて。

自分で寸法などをピッタリ作れるので満足度も高いですね。

そんなDIYの仕上げにおいて、必要となるのが「紙ヤスリ」。木材や金属の研磨やバリ取りなど、さまざまな場面で活躍します。

ただ、色んなメーカーから多くの商品が出ていて、どれを選んでいいかわからないなんてことも……

メモ帳型の紙やすり

そこで見つけたのが柳瀬さんの「Note Yasuri」です。

メモ帳型のヤスリになっていて縦11cm×横6.5cmの紙やすりが束になっています。

一般的な紙やすりはA4サイズで売っていることが多いのですが、そんなに1回で使わないって方がほとんどだと思うので、メモサイズをピッと切り離して使えるのが抜群に使いやすい

番手もいろいろ

表紙にヤスリの粗さを示す番手も記載されています。

紙やすりは、番号が低いものがザラザラしていて削る力が強く、番号が大きくなればなるほど細かくなっていきます。

「Note Yasuri」のラインナップとしては使用用途は大体こんな感じ。

・サビの除去や、木材のバリ取りなどに使う荒い#120
・塗装前に表面を荒らして下地を作ったりする際によく使う#400
・表面をきれいにするための仕上げに使う#1000
・金属の表面に光沢をもたせたいときや、さらなる磨きに使う#2000

用途にあった番号を選んでくださいね。木材なら120番、400番があれば最初は事足りるかと思います。

#1000、#2000は水研ぎといって、水をかけて使うことが多い番手なのですが、こちらは耐水ペーパーになっているのも嬉しいところ。

大きいサイズがほしいな……

小さめのサイズは、ちぎって使い切って捨てるという一連の流れがしやすい素晴らしいサイズ感なんですが、机一面をヤスリがけしたい! となったときにはさすがに大きさが足りなくて……。

できれば文庫本サイズやB5サイズ、電動工具用なんかもほしいなーと思っています。柳瀬さんによろしくお願いしたいところです。

「まとめて整理されている」という価値

一般的なA4の紙やすりだと、使ったあとに仕舞うのもごちゃごちゃしがち。

しかし「Note Yasuri」は壁掛けもできる仕様になっているため、しまう手間もなく必要なときに必要な分だけ使えるのがなんとも気持ちいいです。

気合を入れて長めのテーブル作ったりするのでなければ十分なサイズなので、まず最初は「Note Yasuri」。

本格的な大物をDIYをするときは改めてサイズの大きいヤスリも揃えにいくスタイルがちょうどいい感じに。

パッケージも可愛いので、手元においておきたくなるんですよね~。

日曜大工やちょこっとDIYのお供にぜひ。

あわせて読みたい:


oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking