山科 拓郎

山科 拓郎

コロナ禍で普及が進み、かなり定着してきた感のあるリモートワーク。

慣れが出てきたからこそ、仕事中にメリハリがつけにくいと感じること、ありませんか? あまりやる気が出ずにだらけてしまったり、反対に時間を忘れて集中しすぎてしまったり……。

私も例に漏れずの状況で、「これはアカン!」と何か良い解決策を探していたところ、ある方法を発見! 3種のルームフレグランスを使い分けて、気持ちの切り替えを行うスイッチングを試してみました。

香りで生活にメリハリを

人間の五感のうち、嗅覚は視覚と聴覚に次いで優位とされます。無意識下でも感じられるのが、香りのいいところ。自然体で気持ちを切り替えるのに、ルームフレグランスはもってこいの存在と言えそうです。

というわけで今回は、パロサント・スティック/ファブリックスプレー/リードディフューザーの3種を使い分けてみることに。火をつけたりシュッとスプレーしたり、それぞれ使い方が違うところもいい気分転換になる気がしましたよ。

心地よい香りのパロサント・スティック

Pluma Veritatis パロサント・スティック 太めタイプ30g 980円(税込)(Amazonでの価格)

はじめにご紹介するパロサント・スティックは、その名の通りスペイン語で“聖なる木”の意味を持つ樹木“パロサント(palo santo)”をスティック状にしたもの。置いておくだけでもほのかに、レモンやミントを思わせる爽やかな香りがします。

原産は南米ペルーやベネズエラなどの中南米で、古くはインカ時代のシャーマンが儀式にも使っていたのだとか。それを聞くと、“聖なる木”の呼び名にも説得力がありますね。

香りをより強く感じるためには、火をつければOK。削ってから炭にくべて焚く方法もありますが、今回はスティックのまま燃やしてみました。新品の状態ではなかなか火がつきにくいので、ガスコンロを使うとスムーズですよ。

30秒〜1分程度燃やした後に火を消すと、炭化した部分から煙がモクモクと立ち上ります。このとき、バニラや柑橘類のような香り感じられて、心癒される&リフレッシュにはもってこいです。

使い方はお香に似ていますが、一回の燃焼時間は1分程度と短めでした。しかしながら香りがしっかり広がるので、仕事中にひと休みするとき使うとベターだと思いますよ。

なお、燃やし終わったらしっかりプレートなどに押し当てて、完全に火を消すことを忘れないでくださいね。

デスク周りやベッドにシュッとスプレー

GONESH コファブリックリフレッシャー サンダルウッド 白檀の香り 780円(税込)(Amazonでの価格)

続いてこちらは、アメリカで人気のインセンスブランド・GONESH(ガーネッシュ)が手掛けるファブリックフレッシャー。ウッディなサンダルウッド(白檀)の香りは、休憩中にチルしたいときなどにとてもマッチします。

ちなみに、果樹園やワイン畑にそよぐ風をイメージしたという「No.4」や爽やかで透き通った香りの「セージ」などのフレーバーもラインナップしているので、好みや用途に合わせて使い分けるのもオススメです。

使い方は言わずもがなですが、布から20〜30cm程度離してスプレーし、乾かせばOK。デスクチェアの布シートや枕などに使用すると、香りがほのかに持続します。

ニオイのもとになる雑菌の繁殖を防ぐ効果も期待できるので、洗濯するのが難しいカーテンなどへの使用もオススメです。

ベッドルームにはリードディフューザーを

moumou リードディフューザー コットン 100ml 1,950円(税込)(Amazonでの価格)

最後に、mou mou(ムームー)のリードディフューザーをご紹介します。身近なファブリックのうち、代表的な天然素材を香りで表現するフレグランスブランドが展開するアイテムです。

今回チョイスしたコットンは、やわらかく包み込むコットンを想起させる温かく清らかな香りが特長的。何もせずとも香りが広がるので手間がかからず、寝室に置いておくといい感じでした。

セットするには瓶のキャップと中蓋を外し、キャップを取り付けてから付属のスティックを挿せばOK。中身をこぼす恐れがない場所に設置しましょう。

フロスト加工が施されたガラスにラベルが貼られたシンプルなデザインで、インテリアに調和するところもステキです。内容量100mlの場合、約2ヶ月香りが持続するそうなので、おやすみ前の心安らぐ時間を長〜く楽しめると思いますよ!

“ひと手間”を愛せる人にオススメ

パロサント・スティックとファブリックスプレーは、香りを楽しむ前に動作が必要なところが、気持ちの切り替えに効果的!コーヒーを淹れたりレコードをかけたりするひと手間が好きなら、きっと気に入ってもらえると思います。

一方で、リードディフューザーは、寝室に移動するだけで気持ちをお休みモードにもっていけるところがナイスでした。

さまざまな香りの中から、自分の好みを探すのも楽しいルームフレグランス。ぜひリモートワークに取り入れてみてくださいね。

Pluma Veritatis パロサント・スティック 太めタイプ30gガーネッシュ コファブリックリフレッシャー サンダルウッド 白檀の香りmoumou リードディフューザー コットン 100ml[Amazon]

あわせて読みたい:

山科 拓郎

犬とカレーと音楽が好きな三十路のライター。創作系スパイスカレーにハマってから、試作したカレーを冷凍庫内に余らせがち。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking