1

マスク生活がはじまって以降、「自分が楽しめるメイク」をすることが増えました。

使っていて楽しいコスメはやっぱり良いですよね。

私は最近キラキラにハマっていて、色々なものを使っているのですが、その中でもイチオシなのがこのアイテム。

ririmewのグリッター!

それが、指原莉乃さんがプロデュースしているコスメブランド「ririmew」のPICK ME EYES GLITTER

思い描く理想の自分になれたら……というコンセプトも気分を上げてくれます。

4色でているのですが、お気に入りは01のブライトミーです。

絶妙な細かさのグリッターがたっぷり

筆先は柔らかいシリコン。

毛の筆に比べてグリッターが拾いやすく載せやすいのが便利。

そして見て……!この絶妙なキラキラ!

繊細な四角い偏光ラメが、優しい七色に反射してとっても綺麗でうっとりしちゃう……!

流行りのザクザク系ラメだとどうしてもギャルっぽいというか華やかすぎる印象になりがちですが、これならラメの楽しさを味わいつつ普段遣いできる丁度いい塩梅に。

塗る場所で印象がかなり変わるよ

涙袋に載せれば、透明感ある仕上がりに。

白がベースになっているので、光が当たらない部分はほぼ透明。

そして光があたった時にウルウルッと光るのが可愛い!

透明感を演出してくれて、みずみずしく純粋な印象になります。

涙袋がハードル高ければ、アイホールに使うのも楽しいです。

その時は涙袋に塗るよりも量をぐっと少なめにして広げると、角度による偏光の色味がより実感できます。

ちょっとミステリアスな大人っぽさでお気に入り。

純粋な印象に仕上がる涙袋と、大人っぽく仕上がるアイホール。今日はどっちにしようかな~と考える時間も楽しい!

こすってもキラキラが散らばらないよ

こんなに素敵な仕上がりで、さらに使い勝手も良いんです。

ラメを使うと時間が立つにつれてあちこちに広がって顔面キラキラになりがちですが、これは指でさすっても落ちないくらいしっかり密着!

ウォーターベースで、塗ってしばらくすると蒸発してピタッとするんです。これなら普段から安心して使えます。

つけすぎに注意

贅沢なくらいたっぷりのラメが入っていて、ひと塗りでこんなに出ます。

いつものアイシャドウのような感覚でつけるとびっくりするほどキラキラに……。

少量をつけて、ポンポン広げると丁度いいラメ感に仕上げられました。

いつものメイクを自分のために

せっかくメイクをするなら、自分が楽しい気持ちになれるメイクをしたいもの。

ririmewのPICK ME EYES GLITTERなら、派手にならずにグリッターメイクを楽しめます。

鏡を見るたびにキラッとして気分をあげてくれるので、まさに自分のためのメイクが叶いました!

ririmew PICK ME EYES GLITTER[Amazon]

あわせて読みたい:

Ranking