oh!ga

oh!ga

9

夏まっさかり。今年はもう暑すぎて、日が暮れてからでないとに外に出たくありませんね。

それ以外にも外出しにくい理由もあって、「外食で気分転換!」といったことがしにくい日々は続きそうです。

そこで僕が提案したいのが、隙間時間で楽しむキャンプごはん。これのおかげで気分もあがるし良い息抜きになりますよ。

量がちょうどいい

キャンプ用のメスティンやクッカー、ホットサンドメーカーなんかは「ちょうど1食分」の調理をするのに最適なアイテムたちです。

炊飯器を使うまでもなく、サクッと1食分を作って食べられるのがいいですよね。

また、調理器具兼食器なので、洗い物も少なくなりますよ。

お手軽(適当)カオマンガイ

僕がよく作るのが、メスティンをつかってのカオマンガイ。

さっぱりとしてて夏でも食べやすく、好きなんですよね~。

コッヘルでも作れますが、やっぱり四角いメスティンが一番作りやすいですね。サイズも量もちょうどいいですし。

1人前の材料

<具材>
・鶏むね肉 1枚
・米 1合
・ネギ 1本

<タレ>
ネギ 白い部分全部
醤油 小さじ2
味噌 小さじ1
オイスターソース小さじ1
ごま油 少々
砂糖 少々
お酢 少々
レモン汁 少々

作り方はかなりシンプル

①米一合をに水を注ぐ

通常炊くより少なめの量で炊いてます。メスティンであればメモリがついているので分かりやすい。

1合のちょっと下に合わせるのがおすすめ。

炊飯器だと大量に水を使うので水道水で炊いちゃうんですが、1人前ならちょっといいお水にしたりするのもいいですね。

②鶏肉を切る

まるっとそのまま入れても問題ないですが、炊きあがったあとに熱々の鶏肉を切り分けるのがめんどくさいので先に切っておきます。

②タレを作る

ネギの白い部分をすべてみじん切りにして、タレの材料と合わせて混ぜておきます。

タレは味見しながら好みの味に仕上げてみてくださいね。

④具材をのせて炊き込む

鶏肉を米の上にのせたら、

残ったネギの青い部分ものせて、あとは炊くだけ!

強火→湯気が出てきたら弱火→パチパチとした音がなってきたら火を消す→食べられる温度まで放置。

この手順でだいたいおいしく炊けています。

あ、湯気が出てきたら重しを置くと吹きこぼれも防げておいしく炊けますよ。

⑤完成

最後に上からタレをかけて完成! 準備から完成まで20~30分ってところでしょうか。

在宅ワークの昼休みでも十分作れてしまいますよ。

ちなみに、1合だと成人男性でお腹いっぱいになるくらいの量なので、こちらも参考までに。

意外とカロリーが・・・

鶏むね肉だしヘルシーでしょ、と思って作り始めたカオマンガイですが、意外と高カロリーなことに気が付きまして。

せめてもの抵抗で皮を外して作っています。

結局皮もどこかで鶏油を取り出したり、鶏皮せんべいにしたりして食べちゃうのであんまり意味をなしていないんですが……。

キャンプ料理の練習にも

休みの日なら一緒にランチビールなんか飲んじゃったりして。

いきなりキャンプで初めての料理を作るのも楽しいですが、失敗もつきもの。まぁ失敗しても楽しいならいいんですけど。

ただ、人に振る舞うときなんかは自宅で一度作ってから持っていくことが多いです。

買ったギアも日々使ったほうが手に馴染みますし、愛着も湧くものです。

仕事の傍ら、手軽なランチでキャンプごはんデビュー。

日々の気分転換にいかがですか?

あわせて読みたい:

oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

special

世界中が家ごもりに入った今、「おうち時間」にまつわるストレスはつきません。こうした悩みにお洒落で快適な部屋暮らしのエキスパートであるルーミー編集部と仲間たちが、おすすめアイテムのレビューやティップスを通して解答していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking