Commerce

Commerce

ライフハッカー[日本版]より転載

暑くなってくると、接触冷感アイテムが欲しくなりませんか?

今年の夏もかなり暑くなりそう……。筆者は接触冷感のマットと枕カバー、クッションを使っていますが、もう一歩先を行き、接触冷感のタオルケットを手に入れてみました。

高い放湿性と吸湿性、熱を素早く吸収

アイリスプラザの「レーヨンソフトパイル 涼感タオルケット」は、接触冷感をうたっていますが、ナイロンとポリエステル製の一般的な接触冷感アイテムとは異なり、触った瞬間にひんやりするわけではありません。クーラーの効いていない部屋で触っても、普通のタオルケットとほぼ同じです。

しかし、レーヨン繊維でできているので、高い吸湿性と放湿性により触感はサラサラ。肌の熱を素早く吸収してくれるからか、肌にまとわりついてベタつくこともありません

商品触れ込みにある「触れると冷たく感じる」は、クーラーがほどよく効いていたり、明け方のひんやりした空気にあたったときに効果を発揮しました。

冷たい空気にあたっているのだから当然と思われるかもしれませんが、一般的なタオル地のタオルケットと比較すると、明らかにヒンヤリ! 例えるなら、冷蔵庫に乾いたタオルを入れた後のような感じでしょうか。

柔らかく薄手なタオルケット

レーヨンソフトパイル 涼感タオルケット」は軽くてとっても柔らか。体を包み込むようにフィットするのに、体の熱を吸収するからか、タオルケットに熱がこもりにくく快適です。

薄く、畳んでも嵩張らないので、日中はふたつに折りにして膝掛けとしても使っています。

クーラーのおかげでほんのりと冷えつつも、クーラーの風から守ってくれるのがいい塩梅です。

お手入れ簡単で清潔

レーヨンソフトパイル 涼感タオルケット」は、家庭の洗濯機で丸洗い可能。しかも、乾きやすいので、なんなら毎日洗ってもOKです。

あえて弱点を挙げるなら、ほつれやすいこと……でしょうか。柔らかでサラサラした触感を出すための細い繊維が下の写真のようにすぐにほつれてしまいます。

爪にも引っかかりますし、ちょっとしたことでほつれます。見栄えが悪くなってしまうことは、ある程度覚悟しておく必要がありそうです。洗濯するときはネットが欠かせないですね。

クーラーの温度を28度にして、部屋全体は冷やしすぎずにタオルケットはほんのり冷たいという、なんとも不思議な感触が楽しめる「レーヨンソフトパイル 涼感タオルケット」。

軽く、比較的コンパクトに畳めるので、車での遠出やキャンプに持っていってもよさそう。暑い季節は色々と活躍してくれるのでは。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

アイリスプラザ「レーヨンソフトパイル 涼感タオルケット」[Amazon][楽天市場]

Photographed by Machiko Nakagawa

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking