ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

5

ギズモード・ジャパンより転載。

どこでも冷やせる、どこでも温かい。

キャンプやピクニック、車でのレジャーなど、屋外アクティビティが楽しい季節がやってきますね。こうしたアウトドアシーンで欲しくなるのが…。そう、冷蔵庫。

車載用のコンパクト冷蔵庫はよく見かけますけど、車外にも持ち出したい! やキャンプやBBQで使いたい! なニーズは、こちらのほうが便利だと思います。マキタのバッテリーで動く「充電式保冷温庫 CW001Gです。

電源に家庭用AC100V、シガーソケット(12V/24V)に加えて、マキタの18Vリチウムイオンバッテリと、大容量の40Vmaxバッテリに対応。

しかも2本並列で利用することができ、最大保冷時間は約28時間(保温時間は8時間30分)。これなら電源が確保できない1泊キャンプやでも十分ヒエヒエを維持できますね。

また、リリースによると温度設定は保冷はマイナス18度から10度までの7段階、保温は30度から 60度までの7段階。利用シーンにコーキング材を温めるシーンを入れてくるあたりがさすがのマキタ。

「充電式保冷温庫 CW001G」のラインナップは青とオリーブの2色で、それぞれ7万1500円。バッテリや充電器は別売りですが、すでにマキタの工具が揃ってるぜ! ってDIY派や本職の方々は、バッテリの活用方法(楽しみ方)がひとつ増やせます。いや、ほんとマキタのバッテリー万能だわ。

Source: マキタ(ニュースリリース) via 価格コム

text by 小暮ひさのり

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking