osio

osio

15

いよいよ夏野菜の季節になりました。

大好きなとうもろこしを「とうもろこしごはん」にして食べたいのですが、とうもろこしの粒を包丁で削ぎ落すのって、料理初心者には至難の業

芯に実を残してしまうことがしばしばありました。

もったいないなぁ……。

とうもろこしの粒を取るためだけに生まれたカッター


下村工業 とうもろこしカッター 1,080円(税込)

そんなときに出会ったのが、下村工業の「とうもろこしカッター」

その名の通り、とうもろこしの粒を取るためだけに生まれた、とうもろこし専用カッターです。

こんな素敵なものがこの世に存在するなんて……!

丸い部分の片面にはこの通りギザギザの刃が付いています。

とうもろこしを「丸い部分」に通し、ねじるだけで、簡単に粒がポロポロ取れるんだとか。

この丸い部分、芯の太さに併せてカッターの直径が自由自在に変わります。

何もしなければこのサイズ。

ちょっと力を加えると、ちょうど芯の先にもハマりやすい直径になります。

このおかげで先端と根元で異なる芯の太さにも対応してくれるんですよ!

とうもろこしを「ねじるように回す」だけ

実際にやってみました。

皮をむいたとうもろこしの先端に、カッターの切り刃を当てたら、とうもろこしを持った手とカッターを持った手を反対方向にねじるだけ

ぱちぱちっという音と共に、とうもろこしの芯から粒が切り取られていきます。

これが想像以上に快感!

一気に何粒も取れるので、プチプチを一気に潰すのが好きな方にはたまらないはず。

根元までほとんどしっかり削ぐことができました。

最後、根元の粒を取り終えるときはズルッと手が滑って危ないので、手を持ち換えておくのが安心です。

とうもろこしごはん、無限炊き

2合分の米に芯ととうもろこしの粒、それから塩小さじ1を入れて、後はいつも通りに炊きました。

カッターを使うととうもろこしの汁もたっぷり出るので、とうもろこしごはんを作るときは炊飯窯の上で粒を削ぐと、とてもおいしく仕上がりますよ。

ちなみにこのとうもろこしカッター、ゆでたとうもろこしにも使えます。

芯にかぶりつくのもとうもろこしの醍醐味ですが、とうもろこしの身を削いで使うときには、このとうもろこしカッターが持ってこい!

とうもろこしを削ぐのが上手くいかなくて悩んでいる方は、ぜひ試してみてくださいね!

下村工業「とうもろこしカッター」[Amazon]

あわせて読みたい:

osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking