oh!ga

oh!ga

6

一昔前はホームセンターくらいでしか見かけなかった、蓋付きのトランクボックス

今やカラーやサイズ展開も豊富になり、家の中だけでなくアウトドアに持ち込む人も増えてきています。

ふふふ、その便利なトランクボックスが、DODから出てるちょい足しアイテムで更に進化するんですよ。

ボックスに引っ掛ける「カケルヤーツ」

DODから出ているトランクボックス「ヨクミルヤーツ」のオプションとして販売してる「カケルヤーツ」というアイテムです。毎度毎度DODのネーミングセンスは秀逸。

見た目はごく平凡なフックなので、これを何に使うの? という疑問も湧いてきますが、これはボックスに引っ掛けたまま蓋が閉められる便利フックなんです。

「ヨクミルヤーツ」は持っていないので、試しに無印良品のポリプロピレン頑丈収納ボックスに使ってみましたが、問題なく使えましたね。

表面はラバー加工がされており、引っ掛けたあとのズレ防止に一役買っていますよ。

蓋が閉められるメリット

フック単体でもゴミの袋を引っ掛けたり、よく使うナイフやトングなんかを引っ掛けてトランクボックスをアップデートすることができます。

ただ、本領発揮はここから。

蓋を閉めたまま、フックをかけたボックスのあいだにメッシュの金属パネルなどを引っ掛けると、モノはしっかり置けるのにトランクボックスの開閉は邪魔しないシェルフになるんです。

個人的にはこの使い方が一番好きです。キャンプでは小物を置ける場所はいくらあってもありがたいですからね~。

写真で引っ掛けているのはAmazonベーシックの「キャンプファイヤーグリル」です。

DODでは「ノセルヤーツ」という専用の金属ミニテーブルを発売していますが、Amazonベーシックでも問題なく使用できました。

幅広のものがあってもいいかも

値段は4個ワンセットで1,650円(税込)。商品画像を見てからホームセンターで似た金具ないかな……? と探しましたが見当たらず。

トランクボックスを複数持っている方なら買ってみて損はないかなと思います。

ただ、もう少し幅広のものや、引っ掛けるのを前提にしたつくりのテーブルとかあってもいいんじゃないかな、と思ったりも。

「蓋を閉めずに〇〇できる」ってキャンパーが求めてるアイデアなんじゃないかな。

長テーブルにしてみた

普段は無印の頑丈収納ボックスのLサイズに天板を貼ったテーブルを使うことが多いのですが、開け締めするたびにテーブル上のものをどかさなければいけないのがたまにキズ。

そこで、家に転がっていた板をちょっと加工して長めのローテーブルを試してみました。

耐荷重が10kgなのでこの上に乗ったりはできませんが、ダッチオーブンを複数置いたりしない限り、テーブルとして使う分にはいい感じ。

組み合わせやアイデア次第でいろんなことに使えそうなので、ぜひトランクボックスを使用している方は導入してみてください~。

カケルヤーツ [DOD公式サイト]

あわせて読みたい:


oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

special

アウトドアシーンのみならず、お家の中でも使っている方も多いアウトドアアイテム。機能性とデザイン性にますます注目されています。そこで本特集では、アウトドアブランドのおすすめをご紹介。あらゆる「隠れた逸品」をROOMIE独自の視点でお届けします!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking