かとパン

かとパン

34

キャンプや車中泊で使っていたロゴスのエアマットを友達にプレゼントしたので、新しいエアマットを購入しました。

ロゴスのエアマットも良かったのですが、今回のモンベルのアイテムも最高でしたよ。

王道のモンベルアイテム

モンベル U.L.コンフォートシステム エアパッド180 10,450円(税込)

ショップで初めて見た時からずっと気になっていたモンベルのエアマット。

一番大きなサイズの180cmを購入しました。

通常のワイドなエアパッドと違い、頭と足元の不要な部分をカットした形状。

このおかげで本体の重さは約500gと軽量化されています。

フワフワの寝心地

身体を包み込んでくれるフワフワ感もお気に入り。

空気量を変えれば、反発の強弱も調整できるのもエアパッドの良い所ですね。

またモンベルのU.L.コンフォートシステムに共通するものとして、ピローストラップやジョイントシステムなどの機能も。

頭側の部分のストラップを使えば、エアパッドに枕を固定できるので便利です。

サイドに付いているジョイントシステム。

モンベルのエアパッド同士を繋げられるので、マットの拡張も自由自在なんです。

簡単に膨らむよ

別売りのポンプバック(税込3520円)を使えば、空気注入もとっても簡単。

ちなみにこのポンプバックは、空気注入の他にスタッフバックとしての使用も可能です。

注入口とポンプバックを結合すれば準備OK!

あとはポンプバックの中にある空気をエアパッドに入れるだけ。

だいたい2〜3分あれば膨らませることが出来ました!

注入口に直接口を付けないから衛生的です。

逆止弁のおかげで空気注入中は空気漏れもなく、空気を抜く時は、逆止弁を開放することで簡単に空気が抜けます。

コンパクトに収納

付属のスタッフバックに入れれば、片手で持てるサイズまでコンパクトに。

空気を入れると厚さ7cmまで膨らむボリューミーなエアパッドなのに、たたむとここまで小さくなるのには驚きです。

スタッフバックの内側にはリペアキットも付属。

トラブルがあっても対応できるのは嬉しいですね。

私がよく使うのは車中泊の時。

「コンパクト・すぐに膨らむ・寝心地も良い」というポイントのおかげで、ストレスゼロの快適車中泊を楽しんでいます。

キャンプや車中泊に大活躍の予感

エアパッドの弱点とも言える、破れや熱にはやはり注意する必要があります。

また汗や皮脂汚れが付いたまま長期間放置すると、生地の剥離が起きる可能性もあるので、掃除やメンテナンスはしてあげましょう。

モンベルの「買って良かった!」と大きな声で言えるエアパッド。

遊び疲れたあとに、しっかり睡眠をとることができるので最高ですよ。

これからキャンプを初めてみたいという方にもオススメできる逸品です。

mont-bell(モンベル) U.L.コンフォートシステム エアパッド180

あわせて読みたい:

かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking