Bon-Masu

Bon-Masu

6

夏本番ですね〜、庭仕事も職場のオフィスにいても、何をしていても暑いです。

水分をたくさん摂って乗り切りましょう。

今年は麦茶がマイブーム! シンプルで飽きない夏の飲み物です。

ペットボトル入りを購入したり、水出しや煮出したりと、いくつかの麦茶を楽しんでいます。

すると気になってくるのが、こだわりの高級麦茶。

つぶまる麦茶テトラパック 260g(13g×20パック) 小川産業   698円(税込)

たどり着いたのは、美味しくて体に優しい、香り高い一品でした。

つぶまる麦茶

国産の六条大麦を石釜で二度煎りした煮出し麦茶「つぶまる」です。

麦茶の粒を砕かずにまるのまま、テトラ型のパックにぎっしり。

1パックの分量は13gです、1パックあたり750mlの水に入れて火にかけます。

沸騰したら、火力を弱めて5分間煮出します。

火を止めて、パックは入れたまま、30分冷まします。

サーバーに移して、冷蔵庫で冷やしましょう。

煮出すだけですが、水にパックを入れるだけより、丁寧に作っている感じがしますね。

早速呑んでみると

まず、香りが良いことにビックリ! 麦茶って、こんなに香りが良い飲み物だったのですね。

一粒の麦も砕かないように、丁寧に焙煎されているのは、この香りのためなんですね。

麦を砕かないことで、色が薄いような気がしますが、それは馴れの問題みたいです。

他の麦茶と飲み比べてみると、味が薄いわけでないことがわかります。

いくらでも飲めちゃうような、とても優しい麦茶です。

ホットで飲むのも良いですよ

煮出した直後のまだ熱い状態で飲むのもオススメです。

素晴らしい香りが楽しめますよ、HOTなら通年飲めそう。

好きなお菓子と一緒に麦茶でティータイムなんて素敵ですね。

今年の夏はこれで乗り切る

もちろん、職場の蒸し暑いオフィスにも持って行きます。

休日のアウトドアでのランチでは、お湯を沸かして飲み物を作るようにしているのですが、夏は冷たい麦茶を持っていく方が良いですね。

私が知らなかっただけで、TVでも紹介されたこともある有名な麦茶でした。

素材にも製法にもこだわった麦茶!

ついつい飲みすぎてしまいますが、体に優しい飲み物です。

麦茶の香りは夏の風物詩。

日本の夏の正統派の飲み物ですね。

あわせて読みたい:

Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking