門岡 明弥

門岡 明弥

8

日焼け止め難民だった僕が今年5月から使っていた、無印良品とビオレUVの日焼け止め

毎日欠かさず塗っていたこともあり、ずいぶんと残り少なくなりました! ビオレUVは外出時に持ち歩く用としても使っていたので、大容量タイプだったとはいえ、残りわずか。

そこで新たな日焼け止めとして仲間入りしたのが、今回紹介するイソップの日焼け止めです。

イソップの日焼け止め保湿乳液

イソップ プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25

Aesop 「プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25」 6,270円(税込)

イソップではさまざまなUVカットアイテムが販売されていますが、僕が選んだのは「プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25」。

保湿効果もあり、乳液代わりとしても使えるため、顔用の日焼け止めとしてこちらをチョイス。これまで使っていた日焼け止めの残りは、腕・脚用としてこれからも使い続ける予定です。

イソップ プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25のフタと本体

フタを開けてみると、こんな感じ。

ポンプタイプなので、チューブタイプよりも手軽に使えます。

乳液感覚で使える

イソップ プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25をワンプッシュした手

ワンプッシュでこれくらい出てきます。

首周りまでしっかり塗るなら、もう半プッシュくらいすると◎です。

イソップ プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25を伸ばした手

サラッとした質感ですが、かなり伸びるので顔に塗るだけならワンプッシュで十分

ベタベタ感もなく、日焼け止めを塗る……というより、使用感は本当に乳液感覚でした。

イソップ プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25が浸透した手

それにやっぱり、香りが好きです。顔に塗ると、ハーブ+ウッディ+柑橘の香りを直で感じられるので、忙しい朝でも気分が上がります。

マスクをすると、顔がもっと幸せ。無印良品の日焼け止めは薬っぽいツンとしたにおいが気になっていたので、それだけでも使い心地の違いを感じられました。

毎日塗るものだからこそ、少しの違いが大きな違いに感じられるものですね……。

顔用の日焼け止めとして

イソップ プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25

無印良品やビオレUVと比べると値段が高い+量少なめですが、顔用日焼け止めと割り切ってるので罪悪感なく使えています。

ただやっぱり値段はかなりお高めなので、夏だけこれを使う……みたいな限定的な使い方もアリかもしれません。

真夏は暑さや汗をはじめとした“不快感”が目立つ季節ですが、そんな季節だからこそ毎日使うアイテムには気分が上がるものをチョイスしていきたいなぁと感じるこの頃でした。

プロテクティブ フェイシャル ローションSPF25[Aesop]

門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking