Bon-Masu

Bon-Masu

4

私は休日に盆栽を教えています。

定例の教室以外にも、市民講座などで1日のみの体験講座を行うこともあります。

そんな体験講座で、実習で作成した盆栽の今後の管理を説明していると、たまに「持ち帰ってからの世話が怖い」と言われてしまうことがあります。

サブスクリプションサービス全盛の時代、花の咲いた時だけ、部屋にやってくる盆栽が求められているのかもしれません。

LEGO(レゴ) BONSAI TREE   6,280円(税込)

今回紹介するのは、水を掛けなくても良い盆栽です。

レゴ(LEGO)盆栽

大人気LEGOブロックに「BONSAI TREE」という種類があるのをご存知ですか?

878ピースからなる大人向けの組み立てセットです、人気があり、売り切れの時もあります。

写真からは樹種はわかりませんが、針葉樹か常緑樹のようですね。

付属のピンク色のパーツに交換することで、桜が開花したような姿にもなります。

①〜⑥に小分けされています。

説明書を読みながら組み立ててみましょう。

制作時間は4〜5時間です。

説明書には組み立て工程が順に書かれていますが、最後の工程はなんと103! 

完成サイズは、高さ18cm、幅20cm程度。

工程54。幹と枝の骨格部分ができました、でもまだ半分です。

盆(鉢)+栽(植物)で盆栽です。

また盆栽は飾って楽しむもの。

鉢と木製風の台座が付属しているこのセットは、盆栽を理解した上で、きちんとモデリングしていると思います。

ちょっと不思議な部分も

樹形はマツのようですが、葉の形はカエデですかね。

そしてこんな長い気根のようなものが。

亜熱帯に自生する、カエデのような葉の常緑広葉樹って感じですね。

花が咲いている枝を組み立て、差し替えると、サクラのようになります。

この花のパーツになぜかピンクのカエルが?

緑モードの葉がカエデのようと書きました。

カエデは元々、かえるの手のような葉ということで、蛙手から転じてカエデになったらしいです。

このような繋がりからカエルにしたのかも。

リアルなモデルと思わないで、こんな遊び心を楽しむのがLEGOの良さ
ですね。

組み立ててみて

この中に、一鉢だけLEGO盆栽があります。どれでしょうか?

盆栽を身近に感じる機会としてはとても良いアイテムです、興味が湧いてきた人は、実物に触れてくれると嬉しいな〜。

都会の一人暮らしで盆栽を育てるのは、水管理などが不可能に感じるかもしれませんが、その気になれば、自動灌水装置やLEDライトなど、サポート機器がたくさんあります。

以前ROOMIEで紹介したアクアポニックスもオススメです。

盆栽展の会場で、「LEGOがキッカケで盆栽を始めました。」 「私もです。」 なんて会話が聞こえてきたら素晴らしいなぁ。

植物や盆栽が気になっている人、まずはLEGO盆栽を楽しんでみませんか。

LEGO公式 盆栽 クリエイターエキスパート

あわせて読みたい:

Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking