ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

アウトドアも盛り時となりましたが、車を持っていない人にとって、暑い中重い荷物でキャンプ場に向かうのはかなり酷ですよね。

少しでも荷物を減らしたいという人におすすめな、オールインワンテントなるものがあるみたいです!

テント・寝袋・マットレスがひとつに

オールインワンソロテント「RhinoWolf2.0」 1つになっているところ

RhinoWolf2.0」は、連結可能な新感覚のオールインワンソロテント。

テント・寝袋・エアマットレスが1つになっているのに、超コンパクト!

ひとつの収納袋ですべて持ち運ぶことができ、一般的なテント・寝袋・マットレスに比べ収納サイズは2/3程度、重さは水1L分も軽くなるのだとか。

テントの構造

1ポールフレーム構造のシンプルなテントは、設営作業がとても簡単!

人の形を意識したアーチ設計のため、コンパクトでありながらもゆったり過ごせそう。

連結する様子

さらに、連結することで複数人でもキャンプを楽しめるのが画期的!

プライベート空間は守りつつ、相手を身近に感じることができるのは新しいスタイルかも。

寝心地のいいエアマットレス&寝袋

「RhinoWolf2.0」エアマット

エアマットレスはやわらかい断熱素材を使っており、まるでベッドで寝てるような感覚なのだとか。

付属のポンプバッグを使って膨らますことができ、こちらも準備が簡単。

「RhinoWolf2.0」寝袋

寝袋は、エアマットレスと連結可能な幅広設計に。

寝袋同士も連結可能なので、ダブルベッドのように使うこともできるそうですよ。

撤収まで手早く

「RhinoWolf2.0」連結しているテント

寝袋・エアマットレスはテントと一緒に畳むことができ、撤収までスマートな「RhinoWolf2.0」。

現在、クラウンドファンディング・machi-yaにて支援を募集中です。

ソロキャンプを極めたい方も、家族や友人とキャンプを楽しみたい方も、こんなテントはいかがでしょうか?

テントを接続!広さ自由!オールインワンテント【RhinoWolf2.0】

※本記事は2021年6月26日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 小池田

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking