浅田 よわ美

浅田 よわ美

10

毎日、ウソでしょ?ってくらい暑いですね。

少しでも外出した日は全身汗でベタベタ、すぐにシャワーに入らないとやってられない。

そんな時期だからか、顔もなんだか疲れて見えます。

肌も老廃物や角質がたまりやすいのかくすみやすいような……日焼け止めの塗り残しもあるのかなあ。

新感覚・あかすりパッドですっきり

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

WONDER BATH「SALON DE TTÈ ハニーエディション」1,430円(税込)

そんな矢先に発見したのが、WONDER BATHの「SALON DE TTÈ ハニーエディション」。

パッケージには“1枚で5役の新感覚洗顔シート”という言葉が。

この1枚で、メイク落とし・ピーリング・ディープクレンジング・洗顔・スキンケアを叶えてくれる韓国式あかすりパッドなのだとか。

あかすりといえばスパで全身にやってもらえるイメージだけど、顔にするのはどうなんだろう?

まずは頬とおでこをケア

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

両面が使えるパッド

中身はシンプル。

封をあけると、1枚のパッドが入っています。

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

両面仕様になってるのですが、まずはホワイト純綿といわれる白い綿で顔全体を撫でていきます。

乾いた顔に使用するのがポイントとのこと。

パッと見「このかたまりは何?」と思いましたが、100%の純綿に温泉水・ハチミツ・ローヤルゼリー・ゆず種のオイルが配合されているそう。

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

次に、両頬とおでこを中心にくるくるとこすります。

やさし~くこするのがポイント。効果がほしくて強めにこすると、頬がほんのりピリピリしちゃいました。

垢がボロボロ出てくるわけじゃないのであかすりできているのかわかりませんが、なんとなくさっぱりしたところで次へ。

仕上げに鼻と顎のザラザラをケア

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

裏面の凹凸綿で、小鼻や顎まわりの毛穴のザラザラが気になる箇所を優しく撫でます。

毛穴汚れにさよならしたい……と思いながら撫でたら、あとはぬるま湯で落とすだけ!

驚くぐらいモッチモチに

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

ぬるま湯で洗ったら肌がむちゃくちゃさっぱりしたので、これは急いで保湿しなければ!と化粧水を。

軽く化粧水をなじませたら、そのあとがすごかった。

なんだかいつもよりも、化粧水がしっかり肌に入っていった気がして肌に触れてみると、

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

驚くほどにモッチモチ! 手のひらをあてると肌が吸い付く、吸い付く!

まだ化粧水をしただけなのにこれはすごい……。

保湿の前の洗顔がどれほど大切なのかわかった気がします。

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

使い終わりはこんな感じ

さらに顔全体のくすみが消え、顔全体がトーンアップしたようにも感じました。

つるんとしてうれしい……!

指ポケットが使いやすい

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

パッドには、顔全体をくるくると撫でやすいよう指ポケットがついています。

取り出す以外は面に触れなくていいのが衛生面でうれしい。

気になるところ:使う場所は選んだほうがいいかも

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

すんごくコスパのいいアイテムだけれど、ひとつ気になったのは白い綿面からかたまりボロボロ落ちてくること

あかすりっぽいっちゃあかすりっぽいんですが。

お風呂で使うなど、ケアを行う場所は選んだほうがいいかも。

夏の疲れ肌の救世主だね

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

鼻の毛穴汚れは完全にはとれなかったですが、触り心地がザラザラからツルッツルになって、表面の汚れは除去できたと思います。

WONDER BATH SALON DE TTÈ ハニーエディション

最近くすみが気になる、化粧水で保湿しても潤わないなんて方は試す価値アリ!

夏の疲れ肌をクリアにしてくれるあかすりパッド、ぜひチェックしてみてくださいね。

SALON DE TTÈ ハニーエディション[WONDER BATH]

あわせて読みたい:

浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking