まっしろな毛玉

まっしろな毛玉

1

家事をしようと思ってもイマイチやる気が起きず、動き出せないことってありますよね。

お気に入りのエプロンがあったらきっと、サッと身に着けるだけでスイッチが入ってスムーズに家事に取りかかれるのに……。

そう思ってエプロン探しを始めたものの、デザインと機能性が両立した納得できるエプロンってなかなか見つからない。

そんなエプロン探しの果てで、遂に見つけた私の答えが「洗濯用エプロン」でした。

ランドリーエプロン


Freddy Leck ランドリーエプロン 3,839円(税込)

ドイツのベルリンで生まれたランドリーブランド「フレディ レック・ウォッシュサロン」。

「前向きなココロとライフスタイルを、ランドリーシーンから。」というコンセプトのもと、デザインと機能性が両立したランドリーグッズを数多く展開しています。

そんな洗濯専門ブランドが作ったエプロンがこちらのランドリーエプロン。

耳慣れないアイテムですが、一体どのような特徴があるのでしょうか……。

洗濯用だからこその確かな撥水力

ランドリーエプロンとして最も重要な機能の1つが高い撥水性です。

こちらのエプロンでは適度な厚みのあるヘリボーン生地を使用しており、触ってみるとしっかりとしたハリを感じることができます。

水を垂らしてその撥水性を試してみると……。

この通りしっかりと弾いてくれました!

これだけの撥水力があれば多少の水ハネも気にせずにガンガン使っていけそうですね。

洗濯はもちろん、調理や食器洗いなどキッチンでも活躍してくれそうです。

爽やかなブルーのストライプ柄

エプロンというとどうしても落ち着いたトーンの多い印象ですが、こちらのエプロンは鮮やかなブルーのストライプ柄がパッと目を引きます。

オフ白とブルーの爽やかで清潔感のある色使いは洗濯用だからこそ。

またオシャレすぎず、少し業務用っぽさが残っている点も毎日使う道具としての趣があって心惹かれます。

痒い所に手が届く収納力

トレードマークのストライプ柄は、実は大容量のポケットになっています!

3つのポケットがまとまっていて、1番大きなポケットはちょっとしたトートバッグほどの収納力を備えています。

大きなポケットにはスナップボタンが付いており、重たいものを入れたとしてもポケットが開きすぎない工夫がされています。

家事って意外と前傾姿勢を取ることが多いですが、そうした細やかなところも考慮したユーザー目線が嬉しいですね。

便利な収納は他にも!

ランドリーエプロンの左側にはスマートフォンがぴったり入る大きさのポケットが、ボトムスのポケットに近い高さで配置されています。

使い慣れた場所にポケットがあると、それだけでなんだか安心感がありますね。

そして、右側にはタオルループが2つ。

タオルや洗濯ばさみが定番ですが、カナビラなどと組み合わせれば他にもいろいろなものを吊り下げることができそうです。

こちらはキャンプのときに大活躍してくれそうですね!

ヘビーユースには汚れが目立ってしまうかも

あらゆるシチュエーションで使っていきたいエプロンだからこそ、汚れが目立ってしまいそうな色合いだけが心配のもと。

経年変化だと思って、汚れまで含めて永く愛用していきたいですね。

スイッチとしてのエプロンを!

ハンガーに掛けても、パッと手に取れる場所に置いてあっても、部屋に馴染むこちらのエプロン。

さまざまなシチュエーションに適した家事のやる気スイッチをぜひ皆さんも導入してみませんか。

Freddy Leck ランドリーエプロン[Amazon]

あわせて読みたい:

まっしろな毛玉

まっしろな毛玉

1995年生まれ。平日に文章を書き、週末にコーヒーを焙煎する。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking