Étoile

Étoile

4

金曜日の仕事帰りに週末のためのパンを買うのが習慣になっています。“決まったお店のあのパン” と忠誠を誓うのも潔くて憧れるのですが、私は目下のところ、平日の間にあれこれ調べておいて目新しいパンに挑戦するのが小さなお楽しみ。

だけどどんなに美味しいパンでも、時間が経ってしまうと焼きたてパンの美味しさには叶わないもの。いつでも美味しく、ベストな状態で食べられるパンはないかと探してみたところ、素敵な逸品に出会いました。

はじめての通販冷凍パン

Pan&「食事パン 各種4個入」

Pan& 「食事パン 各種4個入」 389円〜

それがこちら「Pan&(パンド)」のテーブルロール。はじめての通販パンであり、はじめての冷凍パンでもあります。

届いたボックスを開けてみますと、パンと小麦のマークが可愛らしく並んだ長袋に、それぞれ4つの冷凍パンが仲良く並んでいました。

近くに取り扱い店舗がありませんでしたので通販で購入しましたが、イオンや紀伊国屋など全国の大手スーパーでも購入が可能だそうです。

小さなサイズ その理由は

Pan&「食事パン 各種4個入」

左からライスファイン、発酵バタークロワッサン、コンプレ・ノア。数ある種類の中から、毛色の違う3つを選びました。

実際のパンを見てまず驚いたのが、その可愛らしいサイズ感です。

なんと卵より一回り大きいだけの手のひらサイズ! それには2つのこだわりの理由があるのだそうです。

・冷凍状態から温めるとき中まできちんと温かくなるサイズ
・食事のおともに最適なパンを追求した結果のサイズ

Pan&「食事パン 各種4個入」

通常サイズのクロワッサンと並べてみるとこの通り。やはりずいぶんと小ぶりです。

さっと温め さっと食事

Pan&「食事パン 各種4個入」

食べ方はとっても簡単。冷凍庫から取り出し、そのままトースターに入れて数分温めるだけです。食べたい分量だけ取り出し、さっと気軽な食事をはじめられるのが嬉しいですね。

まずは何もつけずに食べてみますと、その風味の豊かさに驚きました。それぞれのパンを構成する素材(小麦とナッツ、バター、米粉など)の味がまっすぐするのです。

加えて、市販のパンにありがちなボソボソとした口当たりは皆無で、しっとりとした食感はまるでたった今ベーカリーのオーブンから出てきたよう。おうちにパン屋が出現したときの嬉しい気持ちは、小さな頃に遊んだ “シルバニアファミリー” ぶりです。

レシピ帖

ジャムとクリームチーズを詰めて

Pan&「食事パン 各種4個入」

くるみのたっぷり入ったコンプレ・ノアは、中央にさっと切れ目を入れてジャムとクリームチーズを詰めてみました。自家製の天然酵母を使っているそうで、麦がほんのりと甘く香り柔らかな味わいです。それでいてくるみのおかげで満足感もあり、2つほどでかなりお腹がふくれました。

生地のもっちり感とナッツのカリカリの具合がちょうどよく、そこにフィリングのクリーミーさが相まり、口の中が楽しい食感でいっぱいになります。

スープに添えて

Pan&「食事パン 各種4個入」

パンドの公式ページには「レストランのように家庭でももっと食事にパンを添えてほしい」という熱い思いが綴られていました。それに呼応するように用意してみたのが、ミネストローネのクロワッサン添えプレート

小さいながらも綺麗な層は健在で、一口かじるとバターの風味をふわりと感じます。しかしそこは、さすが “食事とともに” を想定してつくり込まれたパン。主役の座を奪うほどの主張の強さはなく、きちんとミネストローネをメインとして立ててくれました。

ミニバーガーはいかが

Pan&「食事パン 各種4個入」

3つ目のライスファインは少し変わっていて、小麦が主原料のパンに米粉ともち米粉がブレンドしてあります。言わずもがな、そのおかげで食感は大変もちもち。小麦だけのパンとはまた違うデリケートな甘みも素晴らしく、おかずをはさむ前についついプレーンな状態のままペロリと食べてしまいました。

ミニハンバーグやフライをはさみ、小さなバーガー風にして食べるのもおすすめです。

食べ過ぎてしまうほど

Pan&「食事パン 各種4個入」

焼きたてを瞬間冷凍して出荷されるというパンドのパン。小腹が空いたらすぐにベーカリーレベルの焼きたてパンが食べられる、という小さな贅沢が日常になりました。なるべく添加物を使わないという姿勢にも好感が持てます。

小さいから……とついついたくさん食べ過ぎてしまうので、自制を覚えなくてはなりません。

あわせて読みたい:

Étoile

大きなイベントごとを常に発生させ続けるのは難しいけれど、日々の生活に小さな幸せを見いだすことで、日常にスパイスをかけることはできる。ちょっとした緑を見つけては愛でたり、物語のある雑貨を手にしたり、気持ちのいいものを身につけたり、そんなことを大切にしていきたいと思っています。一番好きなスパイスはシナモン。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking