タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

2

「いまの自分は何がしたいんだろう」「もっとプライベートを充実させたいけど、どうすればいいのか分からない」などと、ふと悩んでしまうときってありませんか?

そんなときに自分の思考を整理するのにピッタリなものがあったんです。

自分と向き合える「ジブンじかん」

それがジブンじかんノート。

もともとお店をリニューアルオープンする友人に贈るプレゼントを探しており、「自分と向き合えるノートって面白そうだな」と、プレゼント用と自分用に購入したのがきっかけです。

展開しているノートは4種類。

・自己探索ノート
・自己分析ノート
・働き方を考えるノート
・NERUMAE NOTE※楽しみな明日をつくる

筆者は、上記がセットになった「ノートぜんぶセット」をチョイス。

今回はその中でも自己分析ノート、働き方を考えるノートの2冊について紹介します。

やりたいことに気づく「自己分析ノート」

「自己分析ノート」には感情や経験、現状を探り、整理していけるSTEPが用意されています。

ひとりで「よし、自分と向き合うぞ!」と思っても、何をすれば……?となっちゃいそうですが、質問に回答していく流れなので迷わず進めていけるのが嬉しい。

いままで過去をきちんと振り返ることってあまりなかったので、「あの頃のああいうことを楽しいと感じていたな」とか「いまよりも後先考えずに行動していたな」とか忘れたくない初心を思い出すこともできました。

特に気に入った項目がこちら。

できないけれど、やりたいことは何ですか? と言われて浮かぶものは何ですか?

ここに書き出していくだけでも、自分は今何がしたいのかや本当はどういうことに興味があるのか、など自分を再発見できるかも。

筆者の場合は、実際に書き込んでみて「まず、今何をしたらいいのか」「自分にとって“楽しい”日々を過ごすには何が重要なのか」など、自分が悩んだときに読み直したい1冊が完成したので良かったです。

自分にとって大切なこととは?「働き方を考えるノート」

「働き方を考えるノート」では、今の仕事に対する悩みや不安、仕事経験を書き出していきます。

その中で、自分が働く上で大切にしたいことを整理できたり、自分にとって“働く”とはなにか理想の働き方をするためにやるべきことは何か、などを深く考えることができたり。

働くことに関して、STEPごとに考えをまとめていくことができます。

「いまの働き方を見つめ直したいけれど、何をどんなふうに考えたらいいのか分からない!」という人に、ぴったりのノート!

筆者自身、自分は今後どういった働き方がしたいのか、そのためにはどうしたらいいのかなど、丁寧に思考を整理するひととかが持てて大満足。

自分の働き方を見つめ直したことで、自分には今の仕事があっているんだと改めて思うことができました。

まったりとお休みの日に向き合ってみて

自分と向き合う時間を持てる「ジブンじかん」ノート。

隙間時間に書き込んでいくのも良いですが、ある程度の時間をつかえる休みの日にやるのがおすすめかも。

筆者は一度、隙間時間で書き込んだのですが、考えを整理する時間が全然足りなかったので……。

ぜひ気になった人は、チェックしてみてくださいね!

ジブンじかん

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking