門岡 明弥

門岡 明弥

6

Amazonプライムデーの勢いに乗っかって購入した、KEENのあみあみサンダルこと「UNEEK」。

事前にさまざまなレビューを見てから自分の足に合うであろうサイズを選びましたが、実際に家の中で試し履き(※薄手の靴下を履いて試着)をしたらかなりキツキツで……。

Amazonで返品した画面

購入した商品によって返品できる条件が異なります

やむなく、返品。せっかく10,000円以下のセール価格で買ったにも関わらず、通常価格で買い直すこととなったのです。

サイズ感、何を信じたらいい?

KEEN 「UNEEK」 着用

KEEN 「UNEEK」 13,200円(税込) ※26.5cm着用

KEENの商品ページには書いてあるんです、0.5cm大きめがオススメって。

この商品の着用感はきつめです。0.5cm大きめをお勧めいたします。

ただ、レビューを調べる中で、人によっては1cm大きめがいいという人もいたり、別に大きめじゃなくてもいいという人もいたりして、調べれば調べるほどに自分に最適なサイズがわからなくなっていったんですよね。

公式サイトはおろか誰の意見も信じられなくなった僕は、いつも履いているサイズである26cmの購入を決意

KEEN 「UNEEK」 留め具で調整

家に届いてから試し履きをしてみると、普段26cmの靴を履いている僕でさえ26cmの「UNEEK」はかなり無理をしないと足が入りませんでした。

足さえ通っちゃえば甲部分にある留め具で締め付け具合を調整できるので、全く履けないことはありませんでしたが、脱ぎ履きのストレスは耐えられるレベルではなく……。

Amazonに返品して0.5cm上の26.5cmを再度購入したわけですが、最初から公式サイトに書いてあることを信じていればよかったなぁ、と。

高いフィット感

KEEN 「UNEEK」 着用

一般的なスポサンと比べて足全体を包み込む構造となっているため、サンダルなのに靴を履いてるような安心感があります。

ソールは2cmとそこまで分厚いわけではありませんが、足への密着感があるためとにかく歩きやすい。というか、もはや全力ダッシュできるレベルです。

KEEN 「UNEEK」 ソール

靴底もグリップが効くようになっていて、雨の日でも安心して歩くことができましたよ。足元は濡れてしまいますが……。

残念なところ:蒸れが気になる

KEEN 「UNEEK」 着用

通気性や速乾性はイマイチで、裸足で履いていると蒸れが気になってしまいます。よくも悪くも、足との密着感が高すぎるということなのでしょうか。

がっつり濡れてしまうと乾くまでかなり時間がかかってしまうので、水辺のアクティビティにはもう少し構造が複雑でないサンダルのほうがいい気がしました。

カジュアル過ぎないサンダルを求めるなら

KEEN 「UNEEK」 着用

やっぱり、サンダルなのにカジュアル過ぎない見た目がとっても好きです。0.5cmアップしたことで、靴下アリでも楽に履けています。

僕は普段革靴しか履かないのですが、革靴に合わせた服装のまま「UNEEK」を履いても違和感ナシ。いつもの服装を変えずにサンダルを履けるようになったのは、何より嬉しいところでした。

返品してまで欲しいと思った、KEENの「UNEEK」。これから買おうと思っている方には、0.5cm上のサイズを強くオススメします!

UNEEK[KEEN]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking