Qurumu

Qurumu

1

車の運転をする際、近くにないと意外に困るのがドリンクホルダー。

しかし、車に備え付けのドリンクホルダーに冷たい飲み物を置いても、夏場はすぐにぬるくなってしまうんですよね……。

そこで今回は、保冷・保温機能がついた便利なアイテムをご紹介します。

より熱伝導効率を高めた保冷・保温ができる

Image: Amazon.co.jp

サンワダイレクトの「保冷保温車載用ドリンクホルダー 200-CAR057BKN」は、備え付けのドリンクホルダーに設置し、シガーソケットから電力を供給して飲み物の保冷や保温ができるアイテムです。

有害物質を排出しないペルチェ方式を採用しているので環境に優しく、保冷モード時は最大-6℃、保温モード時は最大60℃まで底面プレートの温度が変化し、ドリンクの飲み頃温度をキープします。

Image: Amazon.co.jp

また、従来品と比較して熱伝導アルミプレート部分の高さが2倍になったことで、より熱伝導効率を高めた保冷・保温ができるそう。

保冷・保温モードをLEDの色で一目で確認できるのもポイントが高いですね。

設置には、直径9.8cm、高さ18.3cm以上のスペースが必要

Image: Amazon.co.jp

保冷保温車載用ドリンクホルダー 200-CAR057BKN」の本体サイズは、幅9.8×奥行9.8×高さ18.3cmで、重量は約426gとなっています。

設置には、直径9.8cm、高さ18.3cm以上のスペースと、ドリンクホルダーからシガーソケットまでの距離が1m以内であることが条件となります。

引き出し幅の少ない引き出し式ドリンクホルダーや、ダッシュボードなどが干渉する車には取り付けできないそうなので、ご注意ください。

さまざまなタイプのドリンクに対応

Image: Amazon.co.jp

保冷保温車載用ドリンクホルダー 200-CAR057BKN」は、直径6.8cm以下であれば缶やペットボトルなど、さまざまな容器を入れることが可能。また、溶けやすいチョコレートなどを入れておけば、夏場でも快適に持ち運べます。

Amazonのレビューでは、「缶飲料の保冷能力は最強レベル」や「冷え具合、騒音ともに以前使っていた物に比べると格段に良くなりました」といった高い評価が見られました。

車内で飲み物を保冷・保温するアイテムをお探しの方は、「保冷保温車載用ドリンクホルダー 200-CAR057BKN」を使ってみてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

サンワダイレクト「保冷保温車載用ドリンクホルダー 200-CAR057BKN」[Amazon][楽天市場]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking