ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

12

おうち時間が長くなってくると、部屋のなかにちょっとした癒やしが欲しくなってきますよね。

お店に行って観葉植物を選ぶのもきっと楽しいですが、花のある暮らしにチャレンジしてみたい気持ちも。

でも、花器選びって結構難しい。センスが試される感じがしてしまい、どれを選べばいいのやら……。

あのKINTOが…?

なるべくシンプルかつ、初心者にも優しいモノはないかと探してみると、AmazonでKINTOの花瓶を発見。

ノーマルな花瓶の上に小さいお皿が乗っているのが特徴的な「アクアカルチャーベース」は、80mmと120mmの2サイズで展開されているアイテムです。

下の花瓶だけでも1~2種類の草花を生けられますが、その本領発揮はお皿と花瓶を乗せてからはじまります。

花だけじゃないのよ

なんと受け皿を活用することで、水の交換だけで多肉植物や球根類を育てることができる水耕栽培を、テーブルやキッチンなどで気軽に楽しむことができるんです。

水の交換がスムーズになるだけでなく、繊細な植物に触ることも減るので初心者にも優しい設計だと思います。

カラーとはクリア・ブルー・グレーの3種。

せっかくですから、部屋のインテリアに合ったものを選んで、お気に入りの空間をより好きになれるよう工夫したいですね。

KINTOの花瓶からはじまる花のある暮らしは、きっとおうち時間に豊かさをくれるはず。

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking