ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

春頃から街でよく見かけるようになった、イタリア生まれのスイーツ「マリトッツォ」

たっぷりのふわふわクリームは、まさに幸せの権化。口いっぱいに広がるクリームがたまらないんですよね~。

最近はコンビニでも入手できるようになりましたが、冷凍商品として売られているカルディのマリトッツォであれば好きな時に楽しめるんです!

今年のトレンドスイーツ「マリトッツォ」

冷凍 マリトッツォ


カルディ 冷凍 マリトッツォ 270円(税込)

カルディのマリトッツォは、柔らかいパンにオレンジピール入りのクリームをサンドしたスイーツ。

オンラインストアで購入したところ、冷凍商品のため、クール便で到着しました。

冷凍 マリトッツォ 裏

ちなみに「マリトッツォ」は、ローマ名物の伝統的な菓子パンのこと。
古代ローマ時代には蜂蜜と干しブドウ入ったものが食べられ、中世ではカトリック教会の四旬節に食べられていたのだそうです。

イタリアで古くから愛されてきたマリトッツォ、早速解凍してみましょう!

自然解凍でいつでも食べられる

冷凍 マリトッツォ 解凍前と解凍後

今回は冷蔵庫で自然解凍してみました(解凍前が右・解凍後が左)。

賞味期限も比較的長いですし、食べたくなったら自然解凍すればいいだけなので、おうち時間のいいお供になること間違いなしです。

コロンとしたフォルム

何より見てください、このかわいいフォルム!
ぽってり丸いパンにクリームがちょこんと挟まっています。

直径8~9cm程度なので、菓子パンとしてはやや小ぶり。おやつにぴったりのサイズですね。

ちょうどいい量のクリーム

マリトッツォ クリームの量

ぱかっと開いてみたところ、刻んだオレンジピールをたくさん確認できました。

なんとなく「ちょっとクリームが少ないかな?」と思っていたのですが……。

マリトッツォ ちょうどいいクリームの量

食べてみたところ、この量がちょうどいい!

クリームが多すぎても胃もたれしてしまいそうなところ、パンが余らず最後までクリームを楽しめながらもくどくない、絶妙なバランスで成り立っていたんです。

マリトッツォ オレンジ入りのクリーム

すっきり軽いクリームにオレンジピールの爽やかな香りもあいまって、1人でペロッと完食しました。

正直、2個ぐらいなら余裕で完食できそうです。
見た目以上に食べやすいなんて、さすがカルディ。

今後も冷凍庫にストックしておきたい!

マリトッツォ 皿に出したところ

自然解凍で手軽に食べられるマリトッツォ。

リモートワークのご褒美になりそうなので、私は今後も冷凍庫に常備しておこうと思っています。

売り切れ続出中の人気商品ではありますが、オンラインストアではたまに在庫が復活していますよ。
気になる方はチェックしてみてくださいね!

カルディコーヒーファーム「マリトッツォ」

※本記事は2021年4月21日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by osio

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking