covacova.

covacova.

3

ひとりで耳かきをするといつも感じるのが、「耳の中ホントに綺麗になったのか?」という疑問。

耳の中を見ながら掃除ができたら絶対スッキリするのになぁ……と思ってたら、そんな願望に応えてくれる耳かきが今の時代にはあったんです。

自分の目で見れる

MAXEVIS 「スマート耳かき」

MAXEVIS 「スマート耳かき」 3,890円(税込)

スマート耳かき」は先端に小さなカメラが内臓されていて、スマホと連携することでカメラに映った映像を見ることができる現代の耳かき。

ボールペンほどのサイズ感で重量も軽いので、片手で持っても一般的な耳かきと同じように使えます。

貝にMAXEVIS 「スマート耳かき」を使った様子

スマホに映る映像は思っていた以上に解像度が高くて鮮明です。耳の中の写真はさすがに気が引けるので、代わりに貝の中を覗いてみた感じがこちら。

先端にはLEDライトも内臓されているので、暗い穴の中もクッキリ。左上の挿絵は貝の中の様子ですが、中に付着した砂が鮮明に映っているのがわかってもらえると思います。

こんな感じで初めて自分の耳の中を見てみたんですが、綺麗なはずと思っていた予想は見事に裏切られました(笑)。

MAXEVIS 「スマート耳かき」を指に向けて使った様子

耳以外にも鼻やのど、頭皮の状態など普段直視できないところが見ることができるので、第三の目みたいな使い方もできます。

見えないところのケガや病気の治り具合、肌の状態など病院に行かなくても確認できるって便利じゃないですか。

肌に優しい耳かき

プラススタイル 「スマート耳かき」の先端

先端部分のパーツは取り外しできて、交換はもちろん洗浄も可能です。

スプーン状のところは薄いシリコンのようなもので覆われていて柔らかいので、耳の中や粘膜を傷つける心配もありませんよ。

ただ、その分掻き出しやすさはスポイルされているなと感じましたけどね。

子どもには厳しいかも

MAXEVIS 「スマート耳かき」の先端部分

先端部の太さは4.5㎜と決して太い訳ではないんですが、使い慣れた一般的な耳かきと比べるとやはり太く感じちゃいます。

耳の入口付近だけならともかく、少し奥まで入れていくとそれなりに窮屈さは感じるので、個人差はあるとしても耳穴の小さな人やお子さんには使いにくさを感じるかもしれません。

テクノロジーのさらなる進歩を期待して、もっと細くなってくれることを待ちたいところです。

写真や動画も撮れる

MAXEVIS 「スマート耳かき」の専用アプリ画面

専用アプリの機能が思いのほか充実していて驚きました。映像を見ながら操作しやすいように右耳・左耳モードの切り替えができたり、写真や動画を撮って保存することもできます。

時代の進歩はスゴイですね。家で耳の中が簡単に見れるようになるなんて!

あわせて読みたい:

covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking