Kanro

Kanro

1

いつか買おうと思いつつ、なかなか購入にいたらないものってありますよね? わたしの場合スマホ用の三脚がそのひとつでした。

自撮りや動画を取りまくる訳じゃないけど、アイテムの写真がもっと自由に撮れたらな〜くらいの温度感。

Amazonなどで見ると種類がありすぎてどれを選べばいいのかわからず、なんとなく購入を見送っていました。

機能&価格のバランスが決めて

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」 2,178円(税込)

そんなある日、東急ハンズ店頭でこちらの実物展示を見かけました。

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

多機能なのに2,000円台というお手頃価格に惹かれて、これなら気軽に試せそう、とついに購入!

家の中でも持ち運びも

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

袋がついているので、本体とパーツをまとめて保管&持ち運びできます。

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

三脚を開くとこんな感じ。

折りたたみ傘のようにワンタッチで簡単に展開できました。

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

別パーツのスマホホルダーを取り付けたら撮影準備完了です。

縦横どちらでも好きな向きでつけられますよ。

高さ調整も

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

三脚は3本別々に動くので、段差のある場所でも設置OK

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

先端には滑り止めラバー付き。屋外でも安心して使えます。

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

最長まで伸ばすと高さ106cmまで対応可能です。

持った印象はかなり軽くてコンパクトだったので、正直ここまで高くなるのはうれしい驚きでした。

スマホをセット

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

高さが決まったら、ホルダーをスライドさせてスマホを挟みます。

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

ハンドル付きで好きな角度に調整できます。

滑らかに動くので、スポーツなどの動画を取るのにも重宝しそう。

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

水平器までついていて、動かしたあとも元の角度に戻しやすいのも気に入っています。

リモコンで撮影の幅が広がる

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

Bluetoothリモコン付きで、遠くからの撮影もOK。

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

こんな感じの両手が写る写真や(床に置いて足でそっと押してます)

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

後ろ姿、全身なども一人で撮影できます。

ちなみに、これは持ち運びバッグをかけたところ。大きさが伝わるでしょうか?

家族や友人の手を借りなくても、撮りたいときに自分ひとりで撮影できるのはやっぱり便利ですよ。

室内でもアウトドアにも

FUGU INNOVATIONS JAPAN 「軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)FG-STAND01」

ちなみにリモコンは、一定時間使わないと自動でOFFになる賢い子。

理想の構図になるまで最初は慣れが必要ですが、もっと早く買えばよかった! と思うほど満足しています。

また、旅先でありがちな、撮影者だけ写真がない問題も解決できそうです。アウトドアも増えるこのシーズン、1台あるとスマホの写真の幅が広がりますよ。

軽量多機能三脚(BTリモコンシャッター付き)

あわせて読みたい:

Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking