ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

3

ギズモード・ジャパンより転載。

軽くて冷えて長時間使えるやつ。

最近、ペルチェ素子を使って冷やすタイプのネッククーラーが人気。

各メーカーから製品が出ているので選択肢はいくつもありますが、装着感や軽さで見ると、京セラ(電動工具を扱う「京セラインダストリアルツールズ」)から発売されたウェアラブル型モバイルネッククーラーDNC5000」は要注目かもしれません。

首の後ろ両サイドに冷却プレートを2枚配置、そして側面からファンから取り込んだ風を2方向に送り出すといった構造となっています。ひんやりと風とで首周りを効果的に冷やせるってわけですね。京セラによると、体感でマイナス10°の清涼感が得られるとのこと。

やけにオシャレなプロモ動画もどうぞ。

シンプルなデザインなので、意外と日常使いでも違和感無いですねこれ。スピーカー引っ掛けてるって思われても不思議じゃないスタイル。ファンは電話をしながらでも風切り音が気にならない静音ファンとのことで、静かなのもいいですね。

あと、首の前が開くスタイルなので「締まる」感が無さそうでいい! 重量も180gと軽量なので、作業はもちろん、屋外のアクティビティでも使いやすいモデルかも。

注意点としては、電源はモバイルバッテリーから取得するタイプ。参考までに10,000mAhのバッテリーを使うと、強モードで約8時間。強でも日中ずっと使えるって優秀では?

モバイルネッククーラー「DNC5000」のメーカー小売価格は1万500円(税別)。もう日本の夏つらすぎるので、暑さハックできるアイテムとしてどうぞ。あと水分補給もしっかりね。

Source: 京セラ via 価格コム

text by 小暮ひさのり

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking