ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

179

ライフハッカーからの転載

すでにリビングが植物でいっぱいだという人は、キッチンなど他の部屋にも緑を取り入れたいと考えているかもしれません。

他の部屋と同じく、キッチンにも、日照、換気、湿度、温度などによる独自の微気候があります。

そのため、あらゆるキッチンに合うようなたった1つの植物を見つけることは不可能ですが、どんな種類の植物がどんな場所に適しているかはわかっています。

The Spruceで、観葉植物の専門家であるCori Sears氏が、キッチンにぴったりな(キッチンで生育できる)植物を提案しています。

今回は、その中からいくつかを選んでご紹介します。

ハーブ

bunch of garden fresh herbs on wooden board from above

まずは、わかりやすいところから始めましょう。ハーブです

キッチンでハーブを育てれば、料理をするときにすぐに手を伸ばすことができます。

1日の大半が明るい直射日光が差し込むキッチンあれば、年間を通して簡単にハーブを育てられる、とSears氏は言っています

同氏のおすすめは、チャイブ、パセリ、ミント、タイム、ローズマリー、バジル、オレガノ、コリアンダーなどだということです。

サンセベリア

サンセベリアは、一般的な観葉植物なので、すでにあなたの家にもあるかもしれません。

手入れが簡単で、弱い日差しから直射日光まで、あらゆる日照条件に対応できるところが人気の理由です

もしあなたのキッチンが自然光に恵まれていないなら、サンセベリアを選ぶとよいかもしれません。

多肉植物

コミックマンガでよく見るサボテンのミニチュア版を想像しているとしたら、それは選択肢のひとつにすぎません。

Sears氏によると、多肉植物には何百もの種類があり、形や色、大きさもさまざまだそうです

多肉植物は、日当たりの良い窓辺に置くのが最適で、水を蓄える能力があるため手入れはほとんど必要ありません。

Source: The Spruce
Image: Shutterstock

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking