Commerce

Commerce

ギズモード・ジャパンより転載

いや、テクノロジーの進化の凄さを感じますね…。

GaN(窒化ガリウム)素材の導入で、ここ2〜3年でアダプターってすっかり風変わりしましたよね。どんどん小型化高効率化が進み、気がつけばアダプターを持ち運ぶのも苦じゃなくなってきています

そんなアダプターの小型化を牽引してきたAnkerから、新たなGaNテクノロジー搭載の2モデルが登場しました。本日発売、「Anker Nano ll 30W」「Anker Nano ll 65W」 です。

5月に発売され一時在庫切れになるほど売れまくっていた「Anker Nano II 45W」の兄弟とも言えるモデルです。

このサイズでMacBookも充電できる! 「Anker Nano ll 30W」

Image: アンカー・ジャパン

まずは30Wの「Anker Nano ll 30W」。

プラグをしまえないタイプですが、寸法はプラグ部を除くと約 38 × 32 × 30 mmで約47g。昔スマホの充電器ってこのサイズだったよね?くらいのサイズ感。

それでいて30W出るっていうんだから驚くなって言う方が無理。

Image: Amazon.co.jp

30W出ればほとんどのスマホとタブレットは高速充電できるでしょうし、なんならM1のMacBook AIrの付属充電器が30Wなので、MacBook Airへの充電もこれがあれば十分ってことになります。

Amazonでの価格は2,990円、使いみちは後で考えるとしても、まずポチっておいて失敗はないかと

予約開始、65Wで余裕の出力でプラグもしまえる「Anker Nano ll 65W」

Image: アンカー・ジャパン

主にラップトップ用の充電器を探している方は、65Wの「Anker Nano ll 65Wをチェック。

寸法は44×42×36mmで約112gと、サイズは30Wモデルよりちょっと大きく、重さも増えていますけど、余裕の65W。最近のUSB-C充電に対応したラップトップなら、ハードな処理しつつでも充電できるだけのパワーがあります。

Image: Amazon.co.jp

なんというか、このサイズ感で65W出るって凄いですね。これまでデカイ充電アダプターを持ち歩いていたのがばからしくなりますね…。荷物の容量・重量。確実に減らせると思います。プラグが収納できるのも良きです。

こちらの「Anker Nano ll 65W」は7月8日の10:00に予約開始、27日の10:00から通常販売開始となっています。

Amazonでの価格は3,990円、ラップトップ持って移動する人は、ポチっておきましょう

Source: Amazon

Anker Nano ll 30W[Amazon][楽天市場]

Anker Nano ll 60W[Amazon][楽天市場]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking