ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

夏のアウトドアは滝のように流れる汗で、もうタオルなしでは生きていけないレベル。あまりにもとめどなく汗が垂れてくるので、いちいちカバンからタオルを取り出すのも億劫で……。

そんな汗かきさんにオススメしたいのが、キーホルダー感覚で身に着けられるタオル

16gのアクセサリーのようなタオル

キャラバン N・rit カンパックタオルS

キャラバン N・rit カンパックタオルS 770円(税込)

このカンパックタオルSは、なんとこの中にタオルが収納をされているんです。

カラビナ付きなのでバックパックに簡単に取り付けることができます。

ビビットなカラーと、鐘のようなシルエットが目を引くので、アクセサリー感覚で付けてもOK。

キャラバン N・rit カンパックタオルS

手の平にスッポリと収まるサイズ感に、重さは約16gと超軽量

携帯しているのを忘れてしまう程のコンパクトスペックです。

使いたい時に素早く使える

キャラバン N・rit カンパックタオルS

バックパックに取り付けることで使いたい時にすぐにタオルを取り出せるため、行動をしながらでもスムーズに汗を拭くことができます。

キャラバン N・rit カンパックタオルS

タオルのサイズは30cm×30cm

顔や首周りの汗を拭くのに丁度良いサイズなのもうれしいポイントです。

キャラバン N・rit カンパックタオルS

タオル本体と収納ケースを結合できるスナップが付いています。

しっかりと汗を拭きたい時は、スナップを取り外してタオル単体で使うのがオススメですよ。

このスナップは紛失防止の役割もありますね。

吸水力もバッチリだ

キャラバン N・rit カンパックタオルS

超極細なウルトラマイクロファイバーを使用した生地を使用していて、サラっとした肌触りと、抜群の吸水力を両立しています。

キャラバン N・rit カンパックタオルS

大量の汗もしっかりと吸い取ってくれますよ。

カンパックタオルには、S・M・Lサイズの3種類が展開されていますが、私の使っているSサイズでも充分の吸水力です!

キャラバン N・rit カンパックタオルS

使い終わった後は、収納袋にタオルを突っ込むだけ

マジックテープ付きなのでタオルが外に出てしまうこともありませんし、収納袋の裏面はメッシュ生地になっているので通気性も保たれています。

残念なところ:付属のカラビナの開閉が

キャラバン N・rit カンパックタオルS

付属しているカラビナですが、使用していると開閉動作をスムーズにおこなえなくなりました。

取り外しに手間取るのは、結構ストレスを感じることもありますが、コスパから考えるとしょうがないのかも。

現在は違うカラビナに付け替えて使用しています。

汗かきの強い味方

キャラバン N・rit カンパックタオルS

いまでは手放せなくなってしまったカンパックタオル

タオルを取り出すのがめんどくさくて、ウェアの袖で汗を拭っていたのが懐かしいです。

これからの時期には必ず携帯しておきたいアイテム。

さぁ、パッと汗を拭いて、次の目的地まで行きましょう!

※本記事は2020年7月14日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by かとパン

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking