covacova.

covacova.

4

30度を超える夏日が増えてきて本格的なサマーシーズンはもうすぐ! って感じですね。

そうなると、暑がりな自分はスニーカーからサンダルメインへ足元の衣替えとなっていきます。

夏のメインシューズも兼ねるので毎年新しいサンダルを手に入れるんですが、今年は「人と被らないサンダル」をテーマに選んでみました。

イチオシのフィット感

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」を持つ男性

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」 17,600円(税込)

サンダルの定番と言われるものも何足か持っているんですが、街に出るとどうしても被りまくるのが“定番”の運命……。

というワケで選んだサンダルはBedrock Sandalsの「Cairn Adventure Sandals」。

ご覧のとおり3本のストラップ式という至ってシンプルな構造のサンダルです。最近はストラップが複雑に構成されているサンダルも多いので、ある意味新鮮。

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」のバックルを調整

見た目シンプルなのに、よく考えられた調整システムのおかげで足のフィット感はかなり良好! というのがこのサンダルの美点。

まず、足の内側に位置する金属製バックルで適度にフィット感を合わせます。金属製なので割れたりする不安もないし、フックになっているので緩んでくる心配もありません。

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」のサイズ感を調整

ここを決めてしまえば細かなフィット感はかかと側(マジックテープ式)と外側のストラップで微調整してやれば終了。

1度合わせてしまえば、脱ぎ履きは外側のストラップのみで簡単にできます。

3本のストラップが甲のてっぺんからしっかりと押さえつけてくれるのでフィット感はかな~りいいです。これなら甲高な人にもオススメできますね。

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」を履く男性

こんな感じで、足をあげると甲を中心にサンダルがしっかりついてきてくれる感じがわかってもらえると思います。

前回取り上げた「ROTOTO FOOT BAND」と組み合わせてもいい感じですよ。

頼りになる機能も万全

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」のソール

もちろん機能面も万全で、ハードなシーンでも頼りになります。ソールは特注のVibram社製のアウトソールで、深い溝と相まって高いグリップ力を備えています。

特にサンダルは雨の日の街中でツルっと滑ってヒヤリ体験をすることがあるので、少しでもグリップ力が高い方が嬉しいところ。

耐久性も高いそうなので、ワンシーズン履き倒して確認してみたいと思います。

ちょっと勇気がいる

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」を履く男性

正直言いますと、価格が高かったので手に入れるときに悩みました。いいスニーカーも買えちゃうのでね……。

そういう意味では、購入時にちょっと勇気がいるサンダルだと思います。そんな心配も杞憂に終わったから言えることですが(笑)。

オンライン購入でも安心

Bedrock Sandals 「Cairn Adventure Sandals」を買う前にサイズを測る男性

このサンダルを直接購入できるお店はまだまだ少ないです。僕はオンラインで購入しましたが、サイズ感が不安な人でも大丈夫。

商品ページには実際のサイズを確認できるPDFが用意されているので、プリントアウトしてチェックしてから購入すればOKです。サイズが合わないとテンションだだ下がりになっちゃうので、こういった配慮は助かりますね。

ちなみに僕の場合、普段26センチくらいでMen 9 / Women 10がジャストサイズでした。

定番サンダルに飽きてきて人と被らないサンダルを探してるなら、機能面も優秀な「Cairn Adventure Sandals」を今年はオススメしちゃいます。

Cairn Adventure Sandals[Bedrock Sandals]

あわせて読みたい:

covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking