Kanro

Kanro

12

早いものでもう7月ですね。梅雨が明けるのはうれしいですが、今度は紫外線という新たな悩みが。

夏の終わりに後悔しないように、しっかり日焼け対策をしたいところですね。

気になる腕&手をカバー

しろくまのきもちひんやりアーム ロングサイズ 2,090円(税込)

とくに気になるのは、自転車に乗っているとき。手の甲が常に上を向いているので、天日干しにしているようなものなんですよね。

日焼け止めだけでなく、物理的にも防御したいので今年は「しろくまのきもちひんやりアーム」も導入しました。

紫外線も暑さも遮る

そして驚きなのは、UVカット率が99%! 手が小さめの人なら、写真のように手の甲だけでなく指の第2関節まで覆えます。

使ってみて初めて気づいたのは、指輪が熱くならないこと。紫外線だけでなく日差しの熱さも軽減してくれてる感じがします

軽いので圧迫感もなく、快適な付け心地です。

男性だってUVケア

手の大きな男性がつけるとこんな感じ。

アームカバーってオカンっぽいかな……なんて偏見もありましたが、シンプルなデザインとスポーツウェアっぽい生地&カラーで、意外と違和感なくなじみます。

アウトドアも楽しいこれからの時期、UVケアは男女問わず必須ですよね。

むしろ、こまめに日焼け止めを塗り直すのはめんどくさい、という人にこそ向いているのかも。

ロングタイプは長さ約57cm、腕まわりは約21cm~36cmまで対応とのこと。

腕がかなり長い男性でも、Tシャツの袖口までしっかりカバーできます。

生地自体が伸縮性抜群なので、口ゴムなしでもピタッと止まります。

片手でアジャスターを調節する手間がないし、ノースリーブでも肩にゴムの跡がつかないのが地味にいいな、と思ったり。

冷感機能で真夏も頼れる

吸水性と拡散性の高い生地は、水に浸して絞ってから使うと気化熱効果でさらにひんやり

つけてないときよりも涼しく、風が吹くとさらに爽快です。自転車やバイクに乗る人には特にオススメの使い方。

ちなみに、職場などで外す予定があるときは、ビニール袋をお忘れなく。

サッと着脱できる

着脱が簡単で、リュックやボディーバッグ、カメラなどをいちいち降ろさなくていいのも、上着とは違うアームカバーならではのメリットです。

重ね着したくない&日差しがさらに強まるこれからの時期に、ますます活躍しそうです。

あわせて読みたい:

Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking