門岡 明弥

門岡 明弥

20

自分が持ってるギアに合わせた収納グッズ選びって、意外と難しいように感じます。

ただ保管するだけならいいけども、運搬まで楽に行うことを考えるとどれを選べばいいか余計に迷ってしまうんですよね……。

そんな中見つけた、今年3月に発売されたコールマンの「GEAR BAGシリーズ」。

アウトドアギアの収納・運搬になかなか便利そうなシリーズだったので、ご紹介します!

大きなギアも収納できる「ギアトート」

まずは大容量のトートバッグである「ギアトート」。

フロントにはアクセサリー・消耗品・交換パーツなどを収納できる3つの大きなポケットが付いており、本体は丈夫なターボリン生地でできているため、細々としたものから重量のあるギアまで安心して運べるトートバッグです。

サイズはM・Lの2サイズ展開。Lサイズにはコールマンの定番アイテムである「413Hパワーハウスツーバーナー」を収納できます。

割れやすいランタンを守る「ランタンバッグ」

次に、円柱形の「ランタンバッグ」。

コールマンのワンマントルランタンを収納するのにピッタリな巾着式バッグで、内部には衝撃を吸収するパッドが入っています。

「ランタンバッグ」という名前ではありますが、ランタン以外のものを入れたって便利に使えそう!

小物を収納できる「ペグケース」

最後に、収納場所に困りがちなペグやハンマーを収納しておける「ペグケース」。

キャンパス生地のケースで、底面には撥水加工が施されているため、湿った場所に置いても水がしみ込みにくくなっています。

コンパクトな調理系ギアをまとめて収納しておいて、キッチンボックス的な使い方をしても面白いかもしれません。

今回紹介した「GEAR BAGシリーズ」は、コールマンのオンラインショップを始め、Amazon・楽天でも販売しております。ギア収納で悩む方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

coleman

あわせて読みたい:

門岡 明弥

編集・執筆|音楽講師・ピアノ弾き。『オトラボ』という音大生のwebマガジンを運営しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking