大沼千沙都

大沼千沙都

夏になると汗とともに湧き出てきてしまう皮脂。気がつくと、顔がいつもべたついている……。

中でも特に酷いのが小鼻。メイクと混ざってドロドロになってしまっています。

ここから暑さはより厳しくなるはずだし、今年こそはしっかり対策を練らないと!

ピンポイントで皮脂の分泌を抑えてくれる

エテュセ フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン 商品画像

エテュセ「フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン」
1,320円(税込)

エテュセの「フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン」は、しっかりと皮脂を抑えてくれる部分用化粧下地です。

1番のポイントは、先端がチップになっていること。テカリが気にならないところにまで余計に塗ってしまう心配がいらないんです。

さらに、チップタイプはお化粧直しにもぴったり。

手を汚すことなくテカリが気になるところをピンポイントで直せるから、外出時に必ず1本持ち歩きたくなってきます。

テカリを防ぎながら、ふんわりした質感も保ってくれる

エテュセ 「フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン」 塗った後の質感比較

テカリ吸収パウダーで、皮脂の分泌をしっかりブロックして、さらっとしたセミマットな質感をしっかりキープしてくれるみたい。

ふわっと感が残った仕上がりなので、べったりしたマット肌が苦手な方でも使いやすいはずです。

顔全体の皮脂を抑えるアイテムも

エテュセ 「フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン」 商品画像

エテュセ フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン 1,980円(税込)

フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン」はより軽い使用感の化粧下地。

なんとこちらは、毛穴の凹凸を光で飛ばすことによって、毛穴を塞ぐことなくテカリを防止してくれるアイテム

エテュセ 「フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン」 使用感の比較

テカリ防止系の下地にありがちな肌が密閉されている感じが苦手な人でも、エテュセなら安心して使えそうです。

肌への負担を最小限に抑えよう

エテュセ 「フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン」 使用後の肌の質感

肌呼吸を止めないためにも、「フェイスエディション(プライマー)フォーベリーオイリースキン」は小鼻やTゾーン(特にテカリが気になる部分だけ)に。

そして、残りの部位には軽いつけ心地の「フェイスエディション(スキンベース)フォーオイリースキン」を塗るのがベストなのかも。

今年はマスクによる蒸れも重なって、テカリやメイク崩れがいつも以上に酷くなりますよね。

もうすぐそこまで迫っている本格的な夏、エテュセの化粧下地2つのダブル使いで乗り越えていきましょう……!

あわせて読みたい:

大沼千沙都

イギリスにちょっとだけ住んでいた、山形出身の田舎娘です。わんこと服が大好きです。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking