Qurumu

Qurumu

1

料理に使う炭といえば、焼き鳥や焼肉などの炭火焼きで使う天然の木炭を思い浮かべる方が多いでしょう。。

備長炭などは、入れることで水や料理をおいしくすることでも知られていますが、天然の炭にはバクテリアが発生しやすい一面もあるとされます。

そこで今回はバクテリアの発生を軽減し、水や料理のおいしさを引き出す効果が期待できるセラミック炭をご紹介します。

ミクロ孔がカルキ臭や不純物を強力に吸着

Image: Amazon.co.jp

アラミック(Arromic)の「おたすけセラミック万能炭 BBT-48N」は、高吸着機能や蓄熱・保温効果、抗菌効果に優れた万能セラミック炭。セラミック炭とは機能性木炭のこと。内部に抗菌剤として銀を添加することで、バクテリアの発生を軽減する効果が期待できるそうです。

素材であるカーボンセラミックには無数にミクロ孔があり、水道水のカルキ臭や不純物を強力に吸着。水にポンと入れるだけでおいしい水にするんだとか。

Image: Amazon.co.jp

また、本品は約900℃の高温で焼きしめられており、使用中の欠けこぼれに強い素材となっているのも嬉しいポイントです。

ご飯や漬け物などあらゆる料理もおいしく

Image: Amazon.co.jp

おたすけセラミック万能炭 BBT-48N」は、水だけでなくご飯や漬け物、揚げ物などあらゆる料理にも使えます。

優れた蓄熱・保温効果があるので、ご飯を炊く時に炊飯器の中に入れておくと中からふっくらとしたお米に炊き上がるそうです。

Image: Amazon.co.jp

漬け物は万能炭から出るカルシウムが漬け物の塩分に作用することで、減塩効果に力を発揮。揚げ物は油の中でミネラルを放出し、酸化防止効果を発揮するそう。まさにオールラウンドに使えるスグレモノです。

ペットボトルや水差しにそのまま入れて使える

Image: Amazon.co.jp

おたすけセラミック万能炭 BBT-48N」のサイズは、幅1.m×奥行1.5×高さ4.5cmと非常にコンパクト。飲料水用にペットボトルや水差しなどにそのまま入れて使えます。

Amazonのレビューでは、「カルキ臭、雑味が取れて、まあるい味になりました」や「何度も繰り返し使えて効果もあるので、おすすめです」といった声が見られました。

炭のパワーで水や料理をおいしくしたい方は、「おたすけセラミック万能炭 BBT-48N」を使ってみてはいかがでしょう。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

アラミック(Arromic)「おたすけセラミック万能炭 BBT-48N」[Amazon][楽天市場]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking