haco

haco

7

懐かしの蚊取り線香

ずっと使ってみたいなと思っていたのですが、ちょっと面倒そうだし、インテリアから浮いてしまうのが心配で毎年見送っていたんです。

でも最近、これなら使えそう!と思うアイテムにようやく出会えました。

シンプルな見た目で場所を選ばない

ideaco 蚊遣り Manhole

ideaco「蚊遣り Manhole」2,530円(税込)

ideacoの「蚊遣り Manhole」は、マンホールと名の付いた蚊取り線香ケース。

あの昔からあるぐるぐるの蚊取り線香が入っているとは思えない、シンプルでモダンなデザインに一目惚れ。

一言で言うなら、それっぽくない……! これなら雰囲気を気にせずどこにでも置きやすいと思ったんです。

ideaco 蚊遣り Manhole

中には不燃ガラスファイバー入りのシートが入っていて、火を点けた蚊取り線香をその上に置くだけ。

ideaco 蚊遣り Manhole

再びフタをすると、本体とフタの隙間からゆらゆらと煙が出てきます。

このフタのおかげで、万が一ひっくり返しても中身が飛び出にくいうえに、ヤニが広がるのを防いでくれる役割もあるのだとか。

火消しタイマーが便利すぎる

ideaco 蚊遣り Manhole

また、火消しパーツという付属品があるのも特徴。

これを置いたところで自動的に火が消えるようになっていて、つまりタイマー付き

実際に火を点けた蚊取り線香を置いて火消しパーツを途中に置いてみると、本当にパーツのところで火が消えました!

ideaco 蚊遣り Manhole

使わないときはフタ部分に収納できるので、邪魔になりませんよ。

出入りの多い玄関前や庭に

ideaco 蚊遣り Manhole

朝や夜など人の出入りか多い時間帯はもちろんなのですが、私は最近利用の多くなった宅配の受け取り時にとても助かっています。

数十秒~数分間、ドアを開けっぱなしになるので、ドアにかけるタイプの虫よけだけだとどうしても心許なく……。

配達員さんの前で蚊を気にするのも申し訳なかったのですが、蚊取り線香とダブル使いで落ち着いて対応できるようになりました。

ideaco 蚊遣り Manhole

それから庭仕事にも大活躍。

あちこち動き回るので、かけるタイプの虫よけでは当然届かず、電池式だとどこまで効果があるか見えにくいのが難点。

蚊取り線香は煙が見えるし匂いもわかるため、どのあたりまで効果があるかなんとなくわかるのがいいんです。

持って移動もできるし、必要な時間だけ点けて、終わったらすぐに消せるので無駄になりません。

汚れても手入れしやすい

ideaco 蚊遣り Manhole

タイマー付きとは言え、どのあたりに火消しを置けばいいか迷うところ。

商品によるようですが、調べてみると1時間に約10cmの燃焼とのことなので、だいたいそれを目安にタイマーを置くのがいいかと思います。

ideaco 蚊遣り Manhole

ちなみに不燃ガラスファイバー入りシートは、汚れが気になったら単品で購入可能です。

本体はバンブーファイバーという自然素材でできていて、見た目よりも軽く、水洗い可とお手入れもしやすい!

蚊取り線香生活のスタートに

ideaco 蚊遣り Manhole

久しぶりに使う蚊取り線香は、日本の夏の香りがしてちょっと懐かしくて癒されます。

今は自然素材の安全な蚊取り線香や、香りの優しいものなどもあるんですね。

毎年蚊に困っている、電池式では本当に効いているか不安、という方。気軽に蚊取り線香生活を始めてみませんか?

キャンプやグランピングなどアウトドアにもおすすめですよ。

蚊遣り Manhole[ideaco]

あわせて読みたい:

haco

北欧インテリアが大好き。季節ごとにディスプレイしたり、おしゃれで機能的な収納を考えたりするのが幸せです。ママもこどもも暮らしやすく、普通の日々がもっと楽しくなる収納やインテリア、おうち時間を提案します。整理収納アドバイザー2級、ルームスタイリスト1級。北欧式整理収納プランナー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking