髙阪正洋(CORNELL)

髙阪正洋(CORNELL)

2

アートピースさながらの、エレガントなデザインがほどこされた謎の小箱。

意外なモノが入っています。

じつは、トイレのあの問題を解決してくれたり、思わずバッグに入れて持ち歩きたくなったり。エチケットの新習慣にもってこいのアイテムなんです!

ビュリーがマッチを作ってるって、なんで?

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

そう、マッチです。

およそマッチ箱とは思えないお上品なデザインですが、なにを隠そう、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)の商品っていうんだから納得だ!

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

ROOMIEでも、これまでマスクシール世界最古のチューイングガムを紹介したことで、すっかりおなじみの美容専門店。200年にもおよぶ古来からのレシピや技術を伝承する、由緒正しいブランドです。

香水からビューティーケアまでを幅広く扱う彼らですが、なんとマッチまで取り揃えているとは……!

でも、どうして? それはもちろん、あの機能があるからなんです。

トイレにも、玄関にも

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」 2,750円(税込)

その素早い消臭効果から、何世紀ものあいだ、マッチは化粧室の消臭や香り付けに用いられてきたんだって! 

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

そんなマッチの効能に着想を得て、長めの木材を香りの溶液でコーティングして作ったのが、この「アリュメット・パルフュメ」。香りモノを扱うビュリーがマッチを取り扱っていることに、ようやく合点がいったよ!

今回試してみたのは「スミ・ヒノキ」という香り。ほかにも、フルーツや花、スパイスなどをモチーフにした全8種がラインナップされています。

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

使い方は、いわゆるマッチと同じ。

着火剤をこすって火を灯すだけで、パッと香りが立ちます。ただ、お香やアロマディフューザーと違って、香りの効果範囲は狭め。トイレや玄関先といったスペースを、さっと消臭&香り付けするのに使いましょう。

また、火を付けなくても玄関やクロゼットのなかに箱を少し開けて置いておくのもいいかも! それだけでほんのりと香りが楽しめるしね。

バッグに忍ばせれば、一石二鳥だね!

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

香りを立たせるにはちょっとしたコツが必要で、火を点けたら少しのあいだ消さないでおくこと。溶液が染み込んでいるのはあくまで木材の部分なので、すぐに消してしまうと香りが立たずに終わってしまいます。

使う場所に受け皿を用意しておいて、火をつけたらそこに入れてしまうのもいいかも。

※使用済みのマッチは捨てる前に、完全に火が消えたことを確認しましょう。また、お子さんの手に触れる場所には置かないよう注意が必要です。

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

個人的には、バッグに入れて持ち歩くこともおすすめしたいな~。

友達の家にお邪魔するときなんかにも、エチケットとして持っていると安心。最近は外出先で使えるトイレ用消臭剤も販売されているけど、よくあるスプレータイプはかさばって荷物になるし、なによりパッケージが、いかにも“日用品”感がありますしね。

その点「アリュメット・パルフュメ」は、たとえ誰かに見られてもぜんぜん恥ずかしくない!

ビュリー 「アリュメット・パルフュメ スミ・ヒノキ」

バッグに入れて持ち歩けば、ほのかな香り付けにもなって、一石二鳥! いまは公共のトイレで手を乾かせないから、ハンカチを持ち歩くひとも多いですよね。

取り出すたびにいい香りがすれば、ジメジメとして気分が下がるいまの時期、ちょっとしたリフレッシュにもなるし。

エチケットの新習慣に、進んで取り入れたいな〜!

あわせて読みたい:

髙阪正洋(CORNELL)

髙阪正洋(CORNELL)

衣食住にまつわるもの、こと、ひとを、取材・執筆します。CORNELL。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking