20210624-1

旬の野菜を、おしゃれに、おいしく。シンプルなステップで作れるレシピを料理家・松本日奈さんに教わる連載「野菜をひと皿」。

今回ご紹介するのは、夏に旬を迎える「バジル」のペーストを和食にアレンジしたレシピ。ベランダガーデンで育てたバジルでペーストを作ってみるのもいいですし、市販のバジルペーストを使うのでももちろんOKです。

変わり白和え バジル風味

20210624-3

<材料(2〜3人分)>
木綿豆腐…200g
いんげん…1袋
アーモンドスライス(お好みで)…適量
バジルペースト…大さじ2
EX.V.オリーブオイル… 大さじ1
塩・黒こしょう…各適量

<作り方>
(1)豆腐はキッチンペーパーで水気を取り、ボールに入れてスプーンの背でつぶす。
(2)手順1に、バジルペースト、オリーブオイル、塩・黒こしょうを加えてよく混ぜ、全体をなめらかにする。
(3)手順2にゆでたいんげんと、ローストしたスライスアーモンドを加えてさっと和えてできあがり。

バジルペーストと豆腐の相性は抜群。シンプルに冷ややっこでもおいしいですが、白和えにするとバゲットにサンドしたりと、アレンジの幅が広がります。

あと2品、バジルペーストと調味料とあわせるだけのソースを使った調理例を紹介しておきますね。

豚しゃぶ バジルソース

20210624-2
バジルペーストと白バルサミコを1:1、好みで黒・こしょうを加えてよく混ぜるだけ。さっぱりとした豚しゃぶドレッシングに。

ホタテのソテー バジルソース

20210624-4
バジルペーストと白バルサミコを6:1、オリーブオイル適量、塩で味を調える。ホタテのソテーはもちろん、グリルした白身魚や焼き魚にあわせても。
hina_masumoto

松本日奈
料理家。オリーブオイルをはじめとした南仏の調味料ブランド「ラ プティット エピスリー」目黒本店の料理教室などでシンプルで飽きの来ない料理を教えている。インスタグラム

ベランダで育ててみませんか?

Ranking