20210625_4

仕事やスマホの操作に熱中していると、気づいたら肩まわりがバキバキに凝っている……ということがよくあります。原因のひとつは、長時間同じ姿勢でいたこと。こんなときにおすすめの肩甲骨ストレッチを、管理栄養士の谷口美希さんがレクチャーしてくれました。

猫背をリセット。体をぐーっと伸ばしてリフレッシュ

今回ご紹介するのは、肩甲骨をほぐすことで、凝り固まった肩まわりをスッキリ軽くするストレッチ。肩こりの緩和はもちろん、丸まった姿勢をリセットできるので、猫背が気になる人にもおすすめの動きです。

体がぐーっと伸びて気持ちが良いので、気分をリフレッシュしたいときにもぴったりと谷口さん。ちょっと疲れがたまってきたな……という時に、気軽にトライしてみましょう。

実践!「肩甲骨ストレッチ」

ストレッチに使うもの:エクササイズチューブもしくはバスタオルやフェイスタオル

STEP1
膝を開いて、楽にあぐらをかいて座ります。エクササイズチューブ(またはバスタオル)を、肩幅より少し広い幅で持ちます。

20210625_1

STEP2
両手を頭の上にあげ、両手を背中に回します。

20210625_2

STEP3
もう一度、手を頭の上から正面に戻します。一連の動作を、肩周りがほぐれるまで繰り返しましょう。

20210625_3

(「Diet Plus」より引用)

エクササイズチューブタオルを補助具として使うことで、肩甲骨を大きく寄せることができ、肩まわりの筋肉の動きをしっかり感じることができます。

終わったあとは上半身がほぐれて頭もスッキリ。仕事のあいまのひと休みに、ぜひ実践してみてください。

今日の疲れは今日のうちにケアしましょう!

谷口美希(たにぐち・みき)さん
管理栄養士。大学で栄養学を学び、卒業後は管理栄養士として老人ホームや健診センターに勤務。現在は、特定保健指導やオンラインでの栄養指導、コラムの執筆などに携わり、栄養面からたくさんの方の健康を支えていくことを目指している。

Diet Plus

Ranking